« 戦略の全く異なる勝手サイトプレイヤー | トップページ | しばらくお休みします »

2005年12月 8日 (木)

興味深い記事(少し古いけれど)

着うた配信独立系トップのエムティーアイが急好転http://japan.cnet.com/column/market/story/0,2000047993,20091350,00.htm

ベンチャー企業の代表者が解くWeb 2.0と経営の本質http://japan.cnet.com/column/nils2005a/story/0,2000054958,20092387,00.htm

両者の記事は相反することを行っているような気もする。
つまりは、後者はこれからはマイクロアドバイタイズメントの
時代になりすべてのプレイヤーはメディア・ネットプラットフォームの
破壊者のもとに相対化されるというような内容で、前者は一方で
ケータイはロングテールではなくショートテールだといわんばかりの
内容だということである。

MTIのお金の使い方は同業者から見てもはんぱなく、逆に彼らが
いなくなれば、モバイル広告業界は大変なことになってしまう。
記事内容によれば、music.co.jpは毎月12万人ずつ会員数が
増えているということになる。まあこんなものでしょう。
着うたは本当にすごい。広告でちまちま売上を上げるのも
いいけれどマーケット小さいうちはやっぱり厳しい。

|

« 戦略の全く異なる勝手サイトプレイヤー | トップページ | しばらくお休みします »

モバイルサービスなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 興味深い記事(少し古いけれど):

« 戦略の全く異なる勝手サイトプレイヤー | トップページ | しばらくお休みします »