« いろいろ発見、とか | トップページ | au shopping mall »

2006年2月26日 (日)

社内wikiとか

小林さんのブログによれば、次のNILSで社内wiki
社内SNSの話のセッションがありそうだ、
というのをみて俄然やる気が出できました。

別の話では、たとえばはてなの近藤さんのブログ
垣間見られる写真を見ていると、
はてなはどうやらすべてが無線LAN化して、
すべての社員が原則ノートPCを使ったりしているみたいです。
情報共有したりポットキャスティング用のマイク・音響編集機器が
写っているのをみて、どうやって機器を買っているのだろう、
とか選択しているのだろう
とか社内での情報共有・情報生産に関する進め方に関して
結構他社がどういうやり方をしているのか、というのに興味があります。

後記:
かわさきさんのブログにいろいろ書いてありました
サーバーの名前は峠の名前らしい。ちなみに当社の場合
サーバーの名前は色の名前になってます。会議室での会議は
すべてポッドキャスティングにして社内共有するのがいいかもね。
4月からの新社屋では会議室の名前とかいろいろルール作りで
あそんでみよう。会議室がリゾート地になっているのははてな
以外にもallaboutなど数社あるようです。シリコンバレーの外資系
IT企業は山の名前が多いように思います。

組織の作り方とか、制度の作り方とか普通の会社がぶちあたり
そうな問題は普通に解決する手段が多数あると思うのですが
こうした新しい情報共有のやり方(wired なネットワークからwirelessな
ネットワークを作ろうと意思的に進めようとすることも含む)には
どんな意思がこめられているのだろうと思うととてもわくわくするのです。

業務にメールは一切使わず全部wiki化するとか、本当はもっと
極端なことをしてみたいなあと思うことが多々あるのですが、
仕事の仕方・情報共有の仕方が絶対的に変化して、組織にすごい
競争力がつく自信がまたそこまでもてないのでどうしても旧態的な
(ネット化されていないということではなくて、私の中での旧態的という
のは、他社と同じようなもので特筆して戦略的ではないという意味)
業務システムになってしまいます。

そういえば次のNILS関連で言うとモバイル検索に関して
いろいろとしゃべることになりました。記事の執筆をしたり、
インタビューされたり、パネラーになったり、本を書いたり
ちょっとずつそういうことが今後もますます増えていけば
いいなあと思います。

経営者としてはなす、ということと、専門家としてはなす
ということは私は個人的には少しずつずれていく部分が
出てくるのかなあともともとは思っているのですが、
私は個人的には専門家としてよばれることを目指して
いきたいなあと思います。

ただモバイルサーチに関しては、私は確かに大学院を卒業
していますが、コンピューターサイエンスの専門家ということでも
ないので究極的にはたぶん無理。形態素解析とかある程度は
わかってますが、本質的にわかってないような気がする。
ただモバイルメディアの専門家みたいなものは当面は目指して
いきたいところです。

当社の社内には、業務としてモバイルサービスのことを
「担当」しているというよりは、もともと盟友みたいな感じで
モバイルサービスを古くから作ってきた人とか、モバイル業界な
人が多い社風があり、たぶん会社の色としても組織めいたもの
になっていくというよりは、一芸をもった人が特色あるポジション
について経営理念が共有されながら、さらに大きな覇権みたいな
ものを目指してまい進するみたいな感じになっていくのかなあ
と思います。

|

« いろいろ発見、とか | トップページ | au shopping mall »

社内・組織なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社内wikiとか:

« いろいろ発見、とか | トップページ | au shopping mall »