« いぬがわんわんその4 | トップページ | カカクコムの動き »

2006年4月24日 (月)

売上を上げる事実

を作ることができても売上をあげる仕組みができていなければ結局のところ上場できない。でも実際の近道は案外目標とされる売上計画から逆算して最小限度の仕組みを作り上げることである場合もある。ただその場合目標とされる売上計画に左右された(最適化された)仕組みなので続かない。(また新たな目標計画を組み立てればよいだけかもしれないが、そうしたプロセスでは戦術的な次元での仕組みづくりは出ても戦略的な次元での仕組みづくりはできないような気がする)

私は筆頭株主であり、上場請負人ではない。だから、ではないのだが、自分は会社の存在意義が長く継続し、長く成長し続けることを通じて株主として利益が還元されることをあくまで目指したい。それが遠回りであったとしてもやっぱりぶれない仕組み作りをしていきたい。でも時間もないし競争も激しい。

要は背伸びの仕方の問題である、と思う。

|

« いぬがわんわんその4 | トップページ | カカクコムの動き »

よもやま話なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1212/1515955

この記事へのトラックバック一覧です: 売上を上げる事実:

« いぬがわんわんその4 | トップページ | カカクコムの動き »