« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月28日 (日)

スーパーマリオ

例によって任天堂ネタで申し訳ないのですが、新しいDSソフトを買いました。任天堂は決算発表が好調だったのと、wiiの価格がソニーの新型ゲームと比較して受け入れやすい価格だったことから株価がさらに上がる構造になってます。(ちなみに私は任天堂の株主で、そろそろ目標株価に近づいてきました)

http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=technologyNews&storyID=2006-05-26T103112Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-214835-1.xml
http://www.kabutocho.net/news/livenews/dl_36050.html

いまさらスーパーマリオは逆になんだかいいですね。微妙に演出が変わってるところもありますが、子どもから大人まで楽しめるソフトです。このソフトもバカ売れするんでしょうね。ネット業界でもDSはブームになってるみたいですね。

ニュー・スーパーマリオブラザーズ Video Games ニュー・スーパーマリオブラザーズ

販売元:任天堂
発売日:2006/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年5月27日 (土)

東京は雨なんですね・・・

木曜日から今日まで北海道に行ってました。新札幌のシェラトンでNILSのイベントに出かけてきました。今回はたまたまパネラーをやらせてもらうことになり、ちょうどよい機会だったので、取締役の尾下も連れて行くことにしました。(なんと彼はパーティーのイベントでウイルコムのW-ZERO3の抽選に当たりました!)テクノラティーとかでNILSと検索するとすでにいろいろレポートが出で来るようです。(ケータイでは当社の運営するF★ROUTEのブログ検索でもばしばしヒットしてます!)

今回は実は話したい人とちゃんと話せた比較的実りのあるカンファレンスでした。久々の再開もたくさん。

パネラーとして参加したテーマは結局のところは「ケータイ検索」のことが中心になりましたが、正直時間不足。まだまだテクニカルな部分と戦略的な部分がごちゃまぜな感じ。多分秋にある(らしい)次回NILSイベントの時にはDoCoMo含めていろいろと勢力関係が大きく変わっているはずで、このテーマはモバイルでは最重要な話題の一つとなっていくように感じました。個人的にはCP大手の人と、検索の人と、勝手サイトの人と、SEO会社の人とがディスカッションすると面白いように思います。あとは個人的には是非モバイルアフィリエイトのセッションを企画してほしいところです。

帰りは、羽田空港で一人のんびり歩いているとECナビの宇佐美社長と、サイバーエージェントの中山さんとたまたま一緒になり(中山さんにお会いしたのも5年ぶりぐらい)、実は宇佐美さんの家と自分の家が300mぐらいしか離れていなかったことがわかり、一緒に帰ることになりました。(実は実家もかなり近所なんです)

札幌は晴れて今年で一番暑かったみたいですが(市場でウニを食べたり大倉山に行ったりしてきました)東京に帰ってきて雨が降ってて、空気は汚いし、なんだかなぁ、という感じです。

個人的に面白かったセッションは
・サイバーの藤田さんの参加されたキーノート
・DeNA川田さんの参加されたセッション
・リクルート出身者が多数、最後のセッション(R25モバイルの話とかも出ました)
など。自分の参加したセッションはどういう評価だったのでしょうか。参加した以上はそれなりに気になります・・・。小林さんおつかれさまでした!

Nils追記
私がリンクをはったせいとは思えませんが、テクノラティーで今もっとも検索されているワードにどういうわけか「NILS」が入ってますね。そこまで話題なんですかねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

アドウェイズが上場

モバイル関連株で通信キャリアの公式メニュービジネスに直接的に関連しない会社で初めての上場になるのではないでしょうか。(間違ってたらすみません)ここの株価がいくらになるかで、IPO待機組の動きも変わってくるのではないか、というところでとりあえずは要注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年5月19日 (金)

名前と顔が一致しない

従業員数が40人を超えてきて顔が覚えられなくなってきた。先日全社懇親会を行ったが、なかなか全員は出席できない。そこで社内wikiだかblogだか知らないけれど、顔写真やらコミュニケーションができる場所が必要なのでは、ということになってきた。

GW明けになってなんだか本当に忙しい。来週はどうなるのだろう・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

いよいよ発表

http://www.google.com/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=SNYH,SNYH:2005-09,SNYH:ja&q=KDDI+google
すでにかなりあからさまになっていますが、今日14時から発表ですね。

いよいよ本格的なモバイル・ネット・メディアの空中戦が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

またもや圧勝?DeNA

http://blog.dena.ne.jp/press/archives/2006/05/denaagdbpqtcguo_2.html
無料ゲームポータルとしては、シーエーモバイル社など、複数社が一年以上前から展開しているが正直圧勝の勢いである。つまりは、一旦競争力あるプラットフォームとしてのケータイオークションとアフィリエイトネットワークを持ってしまったから、今後DeNA社は何をやっても成功する予感である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

いまさらなのですが

いよいよ上場されるとうわさの出前館をPCから使ってみました。(いまさら初体験)一覧性のある中から出前がそのまま注目できるというのはなかなか便利ですね。ただこれはケータイ向けとして普及させるのには・知名度があるとか集客性を実現している云々以前にいろいろと工夫がいるのではとわれながら感じてしまいました。これはぐるなびなどのサービスに関してもいえることですね。

ただ本質的にはモバイルが最後は勝つと思うのです、が。

今日の日経を読んでいて(ボーダフォンがアップルコンピューターと音楽配信分野で提携というリーク記事)思ったのが、Y!ミュージックストアであはなくiPODだったところが、赴き深し、というところとして感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

発見

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1952342/detail?rd

先日食事した中村さんのインタビューがのってます!
すごいなあ、がんばってください。
中村さんとはどういうわけかいろいろと接点が多いんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

机のメモ

メディアを作るうえでの心得その1
・人は不安である
・人は勝手に類推する
・人は満足されたい
・人は性悪的であることを隠そうとするために性善的であろとする
・人は思ったより努力しない(したつもりになりやすい)
・人は理解されたい・理解したいと思う
・人は相対的にしか物事を評価できない。
・人は自分と似た人(立場の似た人・性格・環境が似ている人)を愛し、自分を嫌う人を嫌う(いい加減な尺度でレッテル付けをしてしまうものだ)

ほかにもいろいろありますが、たまにはということで。人=ユーザーと置き換えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

NIKEジャック開始

他のポータルメディアとはちよっと違うナイキジャックがいよいよ始まります。アイディア勝負ですが、他のサイトと決定的に違うソフトキー広告は、2年前に特許を出願したこともある全く新しい広告商品です。(だから他社が追随することに多少なりともフックをおいています)はじめてクライアントが入りました!

ソフトキー広告とはWAPブラウザーの名残で、ブラウザーのスクロールに関わらず、画面下に常に表示される文字とそのリンク機能のことを差しています。実はこの部分には絵文字を入れたり画像を入れたりすることもできます。端末依存で挙動が全然違うので、たぶんKDDIさんもよくわかってない部分ではないのかなあと思います。

ソフトキー広告はすべてのエフルートのページで表示される広告なので、インプレッション数が半端ではありません。効果を見て他のメディアでの実施をすでに視野に入れて動いていて、クライアントさんの受けはすごいようです。クリック数というよりは、NIKEという文字がワールドカップのこのタイミングにエフルートを使っている利用者に認知させられる、ブランディング効果としての効果(刷り込み効果というやつ)になるんではないか、と思うのです。

こういうちよっとしたネタは、ほかにもいろいろとあります。詳しくはNILSのときにテーマが二転三転して結局広告の話になりそうなのでいろいろと話してみようかなあと思います。

ナイキジャックは第二・第三弾といろいろと待ち構えています。どうなるのでしょうか。

今週は会食が多く、胃がつらいですががんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

仕事以外の話

仕事をする時間・年が増えてくると仕事以外の話をすることがだんだん難しくなってくる。これをいわゆる無趣味というのか、と思う瞬間が多々ある。大学院とかに行っているときは、いかにして特定のテーマ・分野に縛られることなく物事を理解し考え、コミュニケーションできるようにしていくべきかということを考えていたのに、最近はすごく大きな力に突き動かされているような気がする。

それだけ、仕事以外のことに対して余裕がないということなのだろう、と思う。これは、長期休暇をとってリフレッシュして回復するのか、という簡単な問題ではない。知らず知らずのうちに仕事以外の分野におけるコミュニケーションを怠っている、ということなのだろう。何でも仕事に結び付けて考えるというのも原因のようだ。

頭はほっておけばどんどん固まってしまう。恐怖すら感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

ブログで話題の

『ヒルズ黙示録』がamazonからようやく家に届きました。(近所の本屋で見つからなかった・・・)確かにばばっと読めました。なかなかよく描けていたのではないでしょうか。

もともと前ふりがあったとはいえ、フジテレビのTOBが始まってから、ライブドア側の舵が本格的に切られたというのは、すごいスピード感だなあと思いました。今の時点ですでにスピードとして確実に負けている。ライブドアほどの規模になってくると、スピード経営で進められる限界というものが必ず出てきているはずなのですが、それが本当に小さなベンチャーと同じ(それ以上に早い)な感覚で進んでしまうところがすごい。

もっとも、スピードが一方的にあればいいというものではありませんが、あるにこしたことはないということが言いたかっただけです。機能を全うすることに徹する、というよりも、結局何をその結果として成し遂げられたのか、という全体から見た役割に徹しつつも、全体を常に考えながら突き進んでいくという感じなのでしょうか。「してやったり」的な表現が文中で随所に登場しますが、そういうのがベンチャーを支えられる重要な導火線のひとつだ、というのは正しいのではないでしょうか。

やるべきことをやる、やりたいことをやる、やらせてもらえることをやる、それぞれに限界があります。やるべきものを示す、生み出すみたいな角度は、基本に徹するべきとはいえ、仕事の中で常に意識したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »