« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月28日 (水)

人材採用中

http://type.jp/job/detail.do?id=38670
人材積極採用中。是非ご応募ください。

| | トラックバック (0)

海外にも出ました

http://www.techweb.com/headlines_week/showArticle.jhtml?articleId=189601969
http://www.itnews.com.au/newsstory.aspx?CIaNID=34164&src=site-marq
http://home.businesswire.com/portal/site/google/index.jsp?ndmViewId=news_view&newsId=20060627005232&newsLang=en
http://www.telecom.paper.nl/news/article.aspx?id=133022&nr=
英文のリリース初体験。まだ出てくるのでしょうか。

| | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

新検索サービスイン

本日より新しい検索エンジンをサービス稼動させました。
http://www.nikkei.co.jp/news/tento/20060627AT2E2601R26062006.html
http://www.venturenow.jp/news/2006/06/27/2149_011657.html
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/29851.html
http://biz.ascii24.com/biz/news/article/2006/06/27/print/663093.html
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20151507,00.htm
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060627/241808/
http://www.japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20151507,00.htm

いろいろとニュース記事にもしていただきました。
(ありがとうございます、まだいくつかでるようです)

本音を書けばきりがないのですが、立上げは当初予定していたよりもだいぶ遅くなってしまいました・・・。それでもなんとかメンバーの人たちがついてきて、交渉もうまく進んでサービスインにいたったこと、協力いただいた多くの人たちに感謝したいな、と思います。

この検索サービスもすでにそうですが、たくさんの人・会社・仕組みがあってできるサービス・事業にすでに当社の事業構造は完全にシフトしてきており(私個人のワンマンプレーでできるサービスはどんどん少なくなりました)よりその真価が問われる次元になってきました。とにかくがんばりたいと思います。

モバイル検索の分野は、プレイヤーとしてはとかく王道こそがとりくむべき分野で、とかくいろいろな意見があることは承知の上での「チャレンジ」だと思っています。自分たちの存在価値を見出しながら人々に支持されるサービスであり、事業を地道に作っていくことが、唯一の答えであると信じています。

モバイル検索の分野は、まだまだビジネスとしてスケールしている分野ではありません。ユーザーが本当に検索するようになるのか、それすらまだ「未知なる挑戦」な状況です。でも自分が便利なサービスであり、機能であるという確信がある以上は、踏み出さなければ何も始まらないと思っています。

| | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

業務連絡

多忙だったり、体調をくずしたりで(だいぶよくなりましたが)
なかなかこのページを更新している余裕がありません。
去年の今頃とと比較すると心境もまわりの状況も随分違いますね。

思えば世の中随分動いてます。

もっと遠くを見なければ。
冷静沈着な判断と、大胆な前進が必要。

| | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

いぬがわんわんその6

Cimg0637_2 Cimg0656_1
Dsc_0017_1 Dsc_0018_1

| | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

そういえば

事後報告になりますが、今週からエフルートのロゴがかわりました。
ケータイからよーーく見ると、実は「ウインク」します。

| | トラックバック (0)

メディアシンジケーション

ビットレイティングス、提携パートナーサイトでも広告を表示する「FSN」を開始
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20143567,00.htm

今日から新しい事業が立ち上がりました。(ちなみに今期は2004年度なみに多数の新規事業が多数立ち上がっていきます。)これを社内ではメディアシンジケーション事業とよびます。本当にこんなにページビューがあるのか、と思われるかもしれませんが本当にあるんです。それぐらいケータイのオープンサイトは凄まじい勢いでビューが伸びているのです。大手メディアが紹介していないものも含めて多数参画を表明されていて、ただこれから全面的にリプレイス戦争が起こっていくのかな、とも感じています。でもそれによってメディア側に収益性がもたらされるのであれば、それはそれでメディアの成長に寄与しているわけで、そういうリプレイス競争が起こることをむしろ期待したいと思っています。(強引な言い方をするとリプレイス競争がおこらずネットワークを広められても、リプレイス競争の中で自社メディアの収益性が高まることになってもどっちでもいいと思ってます)

収益性を期待して、もっとオープンサイトに多くのメディアプレイヤーが参画し、健全な広告市場ができることをメディア運営者としてはとかく期待します。

| | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

ワールドカップ

今週は別の書籍の原稿を書きまくらないといけないので、なかなか見ている暇がなさそうです。来週末ぐらいから始まる怒涛の全社面談とか、マネージャー合宿とか(はじめてやる)。もちろん事業とかサービスのことも見ていかないといけません。

ただ社内で流しっぱなしTVを配置し(これでもメディア会社なので情報は発信するばかりではなく収集する仕組みも必要なのです)、午後ドラゴンボールが突然流れたり、夕方木村太郎を垣間見たり、試合中継が流れたりするので以前よりは多少はマシですかね。

昨日の夜はシステムの決起飲み会でした。(決起といっても集まっても15人ぐらいなんですが)イレギュラーにそういうことがあると、メンバーは予想以上に結束するものですね。一体感・達成感みたいなものは仕事のモチベーションを維持していく上では確かに重要です。他の部署も時々はこういうことをしてもらいたいですね。

Cimg0633_1 Cimg0638_2 Dsc_0015_1
ランキングに参戦してみました。
このブログを支えてくれる方は↓をクリック

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

すばらしい

昨日からiMENUが変わったらしい、ということを聞き(私は11月まではauユーザーなので)早速他の端末でアクセスしてみました。

正直、よく考えられています。細かいテイスト感が絶妙です。
表示速度も速いし、さすがはドコモですね。FLASHはいきなり導入しすぎると、ブラウザーのUIになれたユーザーからすれば、どこか使いにくさを感じさせてしまう、これは私の持論ですが(先日ご来社いただいたD社K会長も同じことをおっしゃいました)なかなかよくできているのではないでしょうか。

一番下までスクロールしてなお下にスクロールすると、トップに戻るUIも細かい工夫ですがauも見らなって欲しいです。

通信速度が速くなればi-modeは実は全然最強だという話もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 8日 (木)

新サービスオープン

占い動画サイトをモブキャストさんと立ち上げました。
http://bitrating.com/news/Release9cinau20060608.pdf

EZwebでは「au style」でもプッシュしていただきましてなかなか好況です。
無料メニューも充実しているので是非一度ご利用ください。

今日は個人的にはさらに重要な意思決定をしました。さてどうなるのでしょうか。

昨日は、cnetの西田編集長、camobileの小野専務とNILS打ち上げということで青山で食事しました。ワインをたくさん飲みました・・・。悪い癖なのですが、こういうときはどうしてもぶっちゃけ話が多くなってしまい、とても楽しいのですがある意味考えものです。小野さんは何でも朝7時に出社されて私のブログをよんでるとか、いろいろとプレッシャーをかけられちゃいました。まあがんばります。

ランキングに参戦してみました。
このブログを支えてくれる方は↓をクリック

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年6月 5日 (月)

まあ、あたり前なことを書くわけだが

人と同じように仕事をして努力するのはできて当り前。できたところで前進しない。みんな同じように前進しているから、人より先には決して進めない。そういうのは前進とは言わない。現状維持と言う。人と同じように仕事をしない、相対的に勝つとはどういうことなのかが意識できないようになってくると、どんどん先に進む機会は失われてしまう。

仕事を進めるからには目的があって、競争相手がいて、勝利する結果があって、それを達成していくプロセスそのものは、例えばちいさいころから考えると受験競争に勝つことだったり、すべては同じだと思う。

人と同じように仕事をしない、という意味では、地道に努力する、成し遂げることに対する強烈な意思を持ち続ける、ということもその一つなのかもしれない。なぜなら人は努力する中で勝手に努力することを案外多くの確立で途中下車してしまうものだからである。いろいろろな理由を言い訳にして。

もちろんやりとげる、ということには、ただまじめにやりとげようとしても、やりとげられるわけではないということは言うまでもないだろう。仕事は受験などとは違ってよくもわるくもチームプレー。一人気を吐いても始まらないけれど、一人気をはかないとそもそも始まらない。(なんだかレトリックみたいですみません)

(まあこういうことを書くと勝手に炎上するんだよな。)

ランキングに参戦してみました。
このブログを支えてくれる方は↓をクリック

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

最近の写真

060524_144301060524_144401060524_144402
例によってまた犬の写真。だいぶ大きくなってきたので普通に散歩させてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第二次ネット株価バブル崩壊は近い?

ネット株価情報とかを久々に見ていて思うのが、100億以下の会社がずいぶん増えたなあ、ということを筆頭に各社ともに軒並み株価が低迷しているなあ、ということである。さらにここで村上ファンドを捜査とくれば、投資熱がさらに冷え込むことは必死だろう。一時期1000億を突破したファンコミュニケーションズの時価総額は今は200数十億程度である。

スモールIPO予定組にとっては厳しい状況になってきたといえるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

第四期スタート

昨日で第三期が終わりました。
簡単な納会を社内で行いました。ケータイSEO講座とかもやりました。

今日からいよいよ勝負の第四期が始まりました。一年後どうなるのでしょうか。今年はとにかくいろいろと動かなければならない年です。

あと今の事務所は主要取引銀行である三井住友銀行の支店からあまりに遠いので自転車を買うことになりました。それと最近求人採用費の費用が膨らんでいる部分が気になります。ただNILSでの話ではないですが、採用にはもっとお金をかけなけばもっとダッシュできないですね。

今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »