« ワールドカップ | トップページ | そういえば »

2006年6月16日 (金)

メディアシンジケーション

ビットレイティングス、提携パートナーサイトでも広告を表示する「FSN」を開始
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20143567,00.htm

今日から新しい事業が立ち上がりました。(ちなみに今期は2004年度なみに多数の新規事業が多数立ち上がっていきます。)これを社内ではメディアシンジケーション事業とよびます。本当にこんなにページビューがあるのか、と思われるかもしれませんが本当にあるんです。それぐらいケータイのオープンサイトは凄まじい勢いでビューが伸びているのです。大手メディアが紹介していないものも含めて多数参画を表明されていて、ただこれから全面的にリプレイス戦争が起こっていくのかな、とも感じています。でもそれによってメディア側に収益性がもたらされるのであれば、それはそれでメディアの成長に寄与しているわけで、そういうリプレイス競争が起こることをむしろ期待したいと思っています。(強引な言い方をするとリプレイス競争がおこらずネットワークを広められても、リプレイス競争の中で自社メディアの収益性が高まることになってもどっちでもいいと思ってます)

収益性を期待して、もっとオープンサイトに多くのメディアプレイヤーが参画し、健全な広告市場ができることをメディア運営者としてはとかく期待します。

|

« ワールドカップ | トップページ | そういえば »

モバイルサービスなこと」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メディアシンジケーション:

« ワールドカップ | トップページ | そういえば »