« 荒木町 | トップページ | ベンチャーキャピタル »

2006年7月 7日 (金)

北京にきています

初めての中国ですが、北京はなんだかすごい都市になっています。(上海とはまた違う、この1年ですごく変わっているみたいです)もちろん外国人もたくさんいます。新しい建設中の空港のスケールから始まってすべてがすごすぎる。どこまで行っても都市・人・建物がある感じです。久々の衝撃です。

中国はモバイルインターネットが凄まじい勢いで普及しています。中国語をわからない人が多くてなかなか日本に直球でその情報は伝わりません。定額制ケータイがすさまじい勢いで普及しています。中国は本当にすごいです。

すでに日本no.1はモバイルでは、世界no.1ではなくなりつつあります。モバイルは日本が一番進んでいる、そんなことはないのではないでしょうか。i-modeがモバイル最先端?今や中国のWAPが世界最先端だと思うのは気のせいなのでしょうか。帰国したら写真をいろいろアップしようと思います。

日本のモバイル技術・モバイルサービスを世界へ、のんきなことを行っていると鼻で失笑されそうです。もっとがんばらなければ。

※補足のために書くと、WAPは日本国内においてはすでに死語ですが、中国では普通に使います。コンテンツはWMLで記述することもまだまだ多いようです。WML特有の問題がいろいろとあり、そうしたことはなかなか普通の日本国内にいてi-modeだけを見ていると理解できません。その分野に決して長けていないわけではないのである意味私にとっては好都合です、が。

|

« 荒木町 | トップページ | ベンチャーキャピタル »

よもやま話なこと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1212/2531358

この記事へのトラックバック一覧です: 北京にきています:

« 荒木町 | トップページ | ベンチャーキャピタル »