« 災害掲示板 | トップページ | 株主総会 »

2006年8月30日 (水)

すばらしい

http://d.hatena.ne.jp/wa-ren/20060828
当事者がここまで言い切れないのが悲しい嵯峨ですが、モバイル専業検索サービスが淘汰されるというのは、案外その通りで、それはこの分野に限ったことではなくてすべてのモバイルメディアサービスに言えることなのだと思います。

これはこれまで何度か私自身がこのブログで繰り返し言ってきたことだと思いますが、

淘汰されるというよりは、PCの世界へも普通にサービスを提供していけるぐらいでないと、最終的には勝ち目がないということなのではないでしょうか。(で、そんなプレイヤーはほとんどいないのではないかという結論に至るのですが)地道に売上をあげたり、うまい事業ポートフォリオを作って上場を目指しても、本質的な流れはもはや変えられないと思います。そうした淘汰が今この時点なのか、近い将来なのかはわかりません。

ケータイ「専業」で生き残る道は、各社いろいろと考えているようです。えー、これはCPに限った話ではなくて通信キャリアさん自体もだと思われます、が。

えー、個人的な正論っぽい感想を言うと(こんなこと書いていいのかな)今はいろいろとやかく言われたところで、周りに話題にされるぐらいのほうが、それはそれでサービスとか会社のアピールに全部なってて、だから別にいいんじゃないの、と思ってます。

逆にやっぱだめじゃん、とかもっと否定され尽くしたほうが案外未来を感じます。

それにしても面白くなってきました。

最後に、実はモバイル検索サービスって、キーワードの単純な検索より、ディレクトリーとかにもっていったほうが、検索連動広告の収益性があがることはあまり知られていません、かね。あとはauとi-modeでは検索ボックスの場所が一階層違うこともどうユーザーの遷移に影響を与えるのか、興味深いですね。

|

« 災害掲示板 | トップページ | 株主総会 »

サービス分析なこと」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すばらしい:

» [ビジネスモデル]携帯専用検索サイト・ビジネスは既にデスマーチに入ってしまっている!? ソーシャル検索が取って代わるかもしれない [キャズムを超えろ!]
刺激的なタイトルで申し訳ないが、GREE主催の「第1回エマージングビジネス勉強会」にて、携帯電話専用検索エンジン運営企業幹部の方によるパネルディスカッションを聞かせていただいたところ『こりゃ業界淘汰までカウントダウン入ってんなぁ』と感じた次第。詳細は各ニュー... [続きを読む]

受信: 2006年9月 1日 (金) 01時33分

« 災害掲示板 | トップページ | 株主総会 »