« PC を超え始めたモバイル検索連動型広告、だってさ | トップページ | EZweb公式トップが微妙に変化 »

2006年9月21日 (木)

猫も杓子も、だって

メディア・ハプさんまでもが

猫も杓子もモバイル市場に殺到。パソコン市場との垣根が低くなり,しばらくモバイル市場がネット事業の主戦場となりそう。

と指摘される昨今、みなさんいかがお過ごしですか?

モバイルは外から見て成長余力のある分野と映りやすいとか、投資家に対してアピールしやすいとか、いろいろ理由があるんだろうけれど、、、、今日とある人と話していて感じたのは、日本国内のモバイルサービスに進出、特化しようとすればするほど、ますますグローバル水準とは可逆の方向に突き進んでしまうのではないかという懸念を持ってます。

結局もともとインターネット水準(モバイルもPCネットも関係なく優れて競争力があるという意味)でないモバイル市場があるからこそ、参入してパイを奪えるとか、まだまだ黎明期だとかいう見解があったと思うのに、実は参入してその世界でno.1をめざすほど(目指さなければならない状況に追い込まれるほど)、そうでもなかったということをあとから知ることになるような気がするのです。

でもたくさんのプレイヤーがどんどんやってくるのですよね。

だったらもっと「プロフェッショナル」として戦わなければなりませんね。

・・・とまあ最初はいろいろ書いてたけれど(エントリーを書いて1時間ぐらい公開していたと思う)、残りはこれからは、社内ブログに書いていくことにしよう。だから全部消した。わかった、対外的にはもうあまり書かない。なんか気力が失せてきた。、なんだか、、、。もういいや。

社員の人は、そうはいっても行間をいろいろ読んでもらいたい。

|

« PC を超え始めたモバイル検索連動型広告、だってさ | トップページ | EZweb公式トップが微妙に変化 »

よもやま話なこと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1212/3518182

この記事へのトラックバック一覧です: 猫も杓子も、だって:

» ネットバブル崩壊と、モバイルへの転向組 [胃痛!イトマサのいわゆるチラシの裏]
 前回のネットバブルがはじけるとき、PCインターネットから、モバイルへの転向組が出てきた。 そのときは、・PCが儲からなくなってきたから、これから流行るモバイルもやっておこう、・競争が少ないモバイルをやっておこうという「消極的転向組」だった。 今回は、PCイ...... [続きを読む]

受信: 2006年9月21日 (木) 09時47分

« PC を超え始めたモバイル検索連動型広告、だってさ | トップページ | EZweb公式トップが微妙に変化 »