« モバイルコンテンツビジネスって本当にここから先広告で下支えできるのか | トップページ | 昔のメール »

2006年11月20日 (月)

万歩計

先日健康保険組合から万歩計が送られてきました。私ももらったのですが、最近の万歩計はずいぶん進歩したなあと感じました。どうやって測定しているか知らないのですが、ただふったりしてはだめで、ちゃんと歩いていないと数値が増えていかないのです。(当たり前と言えばそうですが)

あともう一つ最近ずいぶん変わったなあと思ったのが、パソコンとテレビをつなぐ各種装置・ソフトについてです。中でも一番これすごいなあと思ったのが、家のPCと海外のPCをスカイブでつないでテレビ放送をそのまま海外に中継してしまうというソフトでした。中継するとか・カメラサーバーを作るとか、1998年ぐらいのCD-Rってどこか先端をいっていた不思議な道具(CDが作れる不思議な装置みたいな感じ)でしたが、それらは、過去のCD-Rみたいな感じがしました。そのうちありふれた機器になるのでしょう。

なるほど、私のmacbookには、液晶の上に小型カメラとマイクが標準でついています。(だからこのままスカイブができてしまう、スカイブは最近オンラインにしていることが多いです)

ってこんなことを書いている段階で、だんだん機器にうとくなってきている証拠なのでしょうかね・・・。

|

« モバイルコンテンツビジネスって本当にここから先広告で下支えできるのか | トップページ | 昔のメール »

よもやま話なこと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1212/4248846

この記事へのトラックバック一覧です: 万歩計:

« モバイルコンテンツビジネスって本当にここから先広告で下支えできるのか | トップページ | 昔のメール »