« モバイル一般サイト・勝手サイトオーナーの皆様へ | トップページ | 携帯でコミック »

2006年11月27日 (月)

口コミ、ブログマーケティング

宮崎で一緒だった上原さんが本を書かれたようで(宮崎でたまたま知った)早速買ってみました。いくつか重要なことが書いてあって、いろいろと気がつくことがありました。ただ基本感として書かれていたことに斬新さはあまりなかったです。(これは今までランキングサイトとかを作ってきたときにやっていたことにそのまま通ずるものだったので)

ただ、こうした書籍も含めて最近こういったタイプのマーケティングを普通の会社がまじめに取り込むケースがずいぶん増えてきました。こうしたマーケティングで一番先を進んでいるようなイメージがあるのは実はappleとnintendoです。(え、と思われるかもしれませんが)これも知り合いがやっているのですが、詳しくはこちらをみてみてください。

でもこういうのって思うんですけれど、ごく一部の層に対してのみに機能するやり方なんですよね。(しかもこれが私たちが仕事をする周りにいる人たち、自分の嫁とかになっているから、それが結構重要なのではないかと勝手に勘違いしてしまう)だから全部口コミ的にしてもダメで、従来型のマーケティングを組み合わせながらやる。最近思うのが、テレビCMも口コミを期待して、30秒CMが増えてきていてるのではないか、ということ。15秒CMをたくさん流すという戦略がなんだか変わってきているような気がします。(話が変わるけれどURL入力で文字を入れさせないでキーワードを入れさせるのもあれも口コミになってるんですよね。キーワードの刷り込み。)

そうはいっても口コミマーケティングとかネットコミュニティーを作ったことのない人にとってはこの本が一つの羅針盤になることは間違いないでしょう。この本とあわせて読むとよいのではないかと思う本も明記しておきます。

結局やってることは心理学とか、フィールドワーキングに限りなく近い。上から考えてもダメで下から考えてもダメ。誤解を恐れず言い切るなら、両面から考えられないなら、なかなか難しいかも。

口コミ2.0 ~正直マーケティングのすすめ ~
口コミ2.0 ~正直マーケティングのすすめ ~ 上原 仁 保田 隆明 藤代 裕之

おすすめ平均
stars仕掛けるな、やらせるな、出し抜けると思うな!という方針と教訓が身に付く。
stars初心者にはわかりやすいが、やや物足りないかも

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書
教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書 ばるぼら

おすすめ平均
stars著者と関心領域の重なる方なら絶対に「買い」
stars歴史は個人史の集合体
stars教科書なのに
stars教科書どころか聖典になりうる
stars出版が遅れた訳がわかった。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
接続された心―インターネット時代のアイデンティティ
接続された心―インターネット時代のアイデンティティ シェリー タークル Sherry Turkle 日暮 雅通

おすすめ平均
stars宝の海
stars自作自演に保護と憐れみを

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上原さんとは今回宮崎でいろいろと仲良くなりました。笠原さんとも一緒だったのですが、いくつかの「すごい一言」を聞けてなかなか面白かった。(今後ともよろしくお願いします)

[追記]
今一番口コミ的なテレビドラマな(気がする)「のだめカンタービレ」ですが、あれ、よくわからないのですが、ここ直近の話がyoutubeで見られますよね。(のだめとかで検索すれば見えます)とびとびで見ていただけだったので、まとめてみられた自分としては、今度から全部ちゃんと録画予約してみることにしました。

再放送枠・深夜時間帯を使って放映中のテレビドラマの視聴率をあげる作戦を組むぐらいなら、youtubeを使えば、爆発度120%だと思うのは気のせいなのでしょうかね。仮にですがワッチミーとかで時限アップロードとかやってくれたら、絶対に登録しますし、、、、でもそういう時代は来てくれるのでしょうか。

ついでに書くと間もなく公開される映画「NANA2」の劇中歌「REIRA starring YUNA ITO- Truth」も同じくyoutubeで検索するとでできますね。しかもかなりたくさん。(ただし出所は全部一緒っぽい・・・)全然発売前CDだし公開前だから、おいおい!という感じですが、でもファンの心はこういう形でくすぐられる感じもするので、逆説的にむしろ好効果になるんでしょうね。(着うたフルは明後日から先行配信開始らしいです)

あと、のだめのことで最後に書くと、小学生の頃からずっと音楽をやってきた自分としては、ラプソディ・イン・ブルーは正直いまさらお腹いっぱいですが、ラフマイノフの曲はiTune music storeでいろいろ探して最近毎日聞いています。こういうつながり感が今すごく加速している気がしますね。

|

« モバイル一般サイト・勝手サイトオーナーの皆様へ | トップページ | 携帯でコミック »

よもやま話なこと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1212/4325990

この記事へのトラックバック一覧です: 口コミ、ブログマーケティング:

« モバイル一般サイト・勝手サイトオーナーの皆様へ | トップページ | 携帯でコミック »