« この20年の話 | トップページ | ショパンならこの曲 »

2007年5月 3日 (木)

デジタルテレビの話

http://agehatype0.blog50.fc2.com/blog-entry-251.html

まあここにうまくまとまっていますが、携帯電話と同じく近い将来日本メーカーのテレビが世界で全く相手にされなくなる、なんてことにはならないでしょう。テレビはテレビ局が携帯電話的な垂直統合をしていませんからね。(とまあ他人行儀に言ってみる)

シャープが、ネットテレビを作って売れればそれでいいし(でもまだ売れない)、wiiがその隙間を埋めてくれる。多様的な勢力分布が一応はある。テレビの未来はwiiが登場したことと、ライブドアが退場した今となっては利権を持つテレビ局側が自滅していく中で、携帯電話ほど悲惨ではないと思うのは気のせいなのでしょうか?

無理矢理こじつけると、垂直統合はいわば「ジャスコ化」みたいなものです。消費者には一見すると居心地がいいんだけれど、度が過ぎると市場を一気に荒廃させてしまいます。(昨日のエントリーを参考)そこで「政策」が登場するのでしょうが、介入が遅すぎないことを期待します。

でも携帯の分野には介入はないような気もします。まあそれも運命。前向きにうけとめたいものです。

|

« この20年の話 | トップページ | ショパンならこの曲 »

よもやま話なこと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1212/6286628

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルテレビの話:

« この20年の話 | トップページ | ショパンならこの曲 »