« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月27日 (水)

しばらく

ブログの更新をお休みします。ご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

2010年にSIMロック解除

日経の1面に記事が載っています。水面下で本気で議論されていると言われていたものがいよいよ表面化しました。こうした動きに対抗するアクションも予想され、予断を許さない傾向にありますがSIMロック解除に伴い、最も影響を受けるのではないかと思われるのが、携帯ネットまわりのコンテンツビジネス・メディアビジネスなのかなあと思います。ワンセグまわりにも影響は必至でしょう。

ナンバーポータビリティーは大量の幽霊会員を喪失する、とコンテンツプロバイダーが恐れましたが、私が知る限り予想以上に影響は小さかったというのが大方の評価でした。(それ以前にコンテンツのトレンドが変わってきていて、そちらに対応できていれば収益改善が可能)

ただ今回SIMロック解除で特定キャリア・端末に依存する形で展開する事業は中期的には今後影響を受けることになるでしょう。(といっても今やそんなサービスってあるのか、という感じですが・・・)

個人的には、キャリアに出資したヤフーってどうなるのだろう、と思います。キャリア2.0時代がくるのかな?(ISP的なポジションをこれを期ににてこ入れして顧客情報・課金スキームなどをAPIなどで公開していく、とか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

2大サービスの戦い

モバゲーvs顔ちぇきってなことで、ヤフー検索チームの方がブログを書きました。私が先日書いたこととそんなに変わってません。

http://blogs.yahoo.co.jp/yjsearchblog/47760259.html

顔ちぇきは、先日「きになるオセロ」で紹介されたことで、また若干ブレイクしているみたいです。(この番組は東京以外の地域で放送されているので案外首都圏に住んでいる業界の人は見逃しがち)

モバゲータウンは爆発力は少々停滞気味なのですが、じわじわと検索数が増えているという部分には着目する必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

music検索の使い方の例

例えば当社検索サイトで「ポカリスエット」と検索すると、歴代のCM曲が根こそぎ検索できます。これはかなり直感的かもしれません。おかげさまでかなり使われているようです。ほかにも「純情きらり」と検索するとテーマ曲がヒットします。もちろん曲名・アーティスト名で検索してもちゃんと出ます。昨日は「郷ひろみ」で検索して着メロをいろいろきいて遊んでしましました。

音楽コンテンツは、どちらかというと売れ筋の曲のラインナップで勝負する、みたいなところがあるのですが、検索サイトから音楽コンテンツにたどり着くのはなかなか面白い体験ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検索キーワードの話

昨日随分前に書いた原稿記事がITmediaに掲載されました。モバイル検索サイトから見た顔ちぇきの裏側を考えたものです。内容には一部しか掲載されていませんが、テレビ放映後に検索された関連キーワードがかなり面白かったのでここで紹介します。ユーザーがどうやってキーワードを誤って入力するのかの、参考になると思います。

顔ちぇき 顔ちぇき! 顔チェキ かおちぇき 顔ちぇき!携帯 顔チェケ 顔 かおチェキ 顔ちぇけ 顔ちゃき 顔絵文字 顔満 顔チェキ! 顔チャキ 顔チェック かお かおちぇけ 顔痩せ 顔診断 かおちゃき 顔ちぇき!で遊ぶ 顔胸 顔ちぇきサイト 顔ちぇっき 顔チェッキ 顔ちえき 顔チャケ 顔役 かおチャキ 顔スト 顔ちぇき 携帯 顔フェチ かおチェケ 顔ちぇき!! 顔チキ 顔てき 顔マン 顔騎 顔写メ 顔謝 顔占い かおちき 顔ちぇけ! 顔っちゃ 顔ナビ 顔 ドラマ 顔 芸能人 顔チエキ 顔まん かおちぇっく かおてき 顔キャラ 顔くずれ 顔写 顔写真 顔判定 顔料 かおちえき かおっちゃお 顔 チェキ 顔 鑑定 顔CheckE 顔チェ 顔チェキサイト 顔チェキのやり方 顔ちぇき-誰に似てる? 顔ちぇく 顔ちぇっく 顔ちゃけ 顔割れ 顔責め かおチェキ! かおちゃく 顔 ちぇき 顔 胸 顔シャ 顔そっくり度 顔ダニ 顔ちぇき モバイル 顔チェキ 悪用 顔ちぇき 誰に似てる? 顔チェキィ 顔チェケラッチョ 顔っちゃお 顔デコ 顔やせ 顔回 顔筋マッサージ 顔採点 顔乳 顔認証システム かおぇ かおじき かおち かおちぇ かおちぇき! かおちぇきだれににてる かおちぇっき かおちゃえ かおチャレ かおっちゃ かおナビ かおにゃ かおむね 顔 ダイエット 顔 チェケ 顔 写メ 顔が悪い 顔グロ 顔シャメ 顔そっくり診断 顔ちぃき 顔ちえ 顔チェき 顔チェキ サイト 顔ちぇき サイト 顔チエキ 写メ 顔ちぇき!~誰に似ている~ 顔チェキ? 顔ちぇき☆ 顔ちぇき♪ 顔チェキッ 顔ちぇきっ 顔チェク 顔チェケ サイト 顔チェケ 芸能人 顔チェン 顔ちぇん 顔チャ 顔ちゃ 顔ちゃえ 顔チャメ 顔ちょき 顔てき誰にている 顔ファン 顔もじ 顔モバ 顔黒ギャル 顔写真 芸能人 顔晴る 顔中精子まみれ画像 顔剃り 顔的 顔踏み 顔認証 顔満画像 顔毛 顔舐め かおChekku かおきゃしゃ かおシスト かおしゃ かおしゃしん かおしんだん かおぜき かおだれににてる かおちぃき かおちぇく かおチエケ かおチェッキ かおチェック かおちゅき かおチョキ かおつき かおっち かおっちぇ かおなび かおニャ かおにゃあ かおにゃごと かおにんしょう かおまん かおめーる かおもしゃ かお写メ かお文字 かお文字デコメ 顔 ちぇ き 顔 でかい 顔 でかい 帽子 顔 ひきつる 顔 フジテレビ ドラマ 顔 黄金比 顔 画像 顔 魚 顔 芸能人 似 顔 芸能人 診断 顔 芸能人の割合 顔 似 顔 似てる 顔 写真 顔 写真 似 タレント 顔 小さい 顔 水泡 顔 占い 顔 彫 顔 判断 顔 判定 顔 分析 顔 痙攣 顔_ 顔☆ちぇき 顔NAVI 顔π満 顔アップ 顔アプリ 顔あり 顔あり盗撮 顔エロ 顔が誰にているか 顔が変わるエクササイズ 顔きゃら 顔キレイナビ 顔ゲー 顔ケェチ 顔ジャケ 顔ずら 顔そっくり 顔だけそっくりさん 顔チ 顔ち 顔ちぁえ 顔ちぁき 顔ちぇ 顔ちぇぎ 顔チェキ 2ch 顔ちぇき i-mode 顔ちぇき ケータイ 顔チェキ 芸能人 顔チェキ 芸能人 URL 顔ちぇき 誰に 顔チェキ 誰に似ている 顔ちぇき 誰に似てる 顔ちぇき 誰に似てるかな 顔ちぇき! iモード 顔チェキ!! 顔ちぇき!eyenowa 顔チェキ.jp 顔ちぇき。 顔チェキ~誰に似てる 顔ちぇきー 顔チェキェ 顔ちぇきぇ 顔ちぇきが 顔ちぇきのやり方 顔チェキハリウッド 顔チェキモバイル 顔チェキラッチョ 顔ちぇき携帯 顔ちぇき結果 顔チェキ診断 顔ちぇき-誰に似てる?- 顔ちぇき動物 顔ちぇく誰ににてる 顔チエケ 顔チェケ! 顔チェケ!ラッチョ 顔ちぇけサイト 顔チェケ芸能人 顔ちぇち 顔ちぇち! 顔ちぇつく 顔チエック 顔チェッケ 顔ちぇぴ 顔ちき 顔ちきぇ! 顔ちけぇ 顔ちゃあ 顔チャオ 顔ちゃき 芸能人 顔ちゃき 芸柏l 顔ちゃき! 顔チャット 顔チャト 顔ちゃめ 顔チャン 顔チャンネル 顔チユエキ 顔チュキ 顔ちゅき 顔チョキ 顔ちょき? 顔ちょけ 顔つきマンコ 顔っチェキ 顔っちゃえ 顔ッチャオ 顔てぇき 顔データ 顔デカ 顔でか 顔デカ キューピー 顔でかーい 顔テキ 顔デチェ 顔とおっぱい 顔と胸 顔ナビゲーション 顔パイ 顔パシャ 顔パスワード 顔バトル 顔フォト 顔ぷち 顔ぶっかけ画像 顔プリ 顔マッサージ 顔むくみ 顔もぢ 顔モバイル 顔ヤセ 顔やせ リンパマッサージ 顔を誰に似てるか診断 顔家 顔画像 顔鑑定 顔顔ちぇき 顔騎乗 顔筋 顔検定 顔見せ 顔見せフェラ 顔黒たまご 顔師古 顔脂肪吸引 顔似 顔自慢 顔写メ画像 顔写メ鑑定 顔写真 誰に似てるか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月20日 (水)

iメニュー検索に新規参入者

http://www.yicha.co.jp/Press/Press070620.pdf

モバゲーサーチではありません。今月の更新(6/22)からYichaさんが参入されるようです。ほかにもプレイヤーが増えるのでしょうか・・・・・。Yichaさんに当社は部分的に検索機能の提供を受けていますので、ますますがんばらなければなりません。

彼らは現在当社以外にもiメニュー検索提携事業者ではInfoseek Ask.jp ケータイLivedoor R25式モバイルなどにエンジンの供給を行っているようです。種明かしをすると昨年7月に中国に行ったときに、本社にも行って、私自身この目で彼らの存在を確認してきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

music検索スタート、新しいケータイmusicの創造へ

本日より、当社モバイル検索サービス「froute.jp/エフルート」にて新たにmusic検索を開始しました。

βサービス的位置づけでのスタートとなりますが、当初は着うたフル・着うた・着信メロディが3キャリアすべてに対応し、対象楽曲数28万曲の規模でまずは開始となりました。

複数のコンテンツの音楽データベースを横断的に検索・カテゴリーの分類分けを行い検索できるようにしたもので、検索対象データ・コンテンツは、今後簡単に増やすことが可能で、今回スタートしたmusic検索に関しては、着うた関連コンテンツ以外にも歌詞・CD・DVDといった形で順次データが増強される予定です。またmusic検索以外の分野に関しても、コンテンツのデータベースを有機的に連動させた新しいバーティカル検索のサービスを様々な形で投入することが可能となっています。

音楽関連検索に関しては、公式コンテンツを外部のロボット検索(スパイダー)がクローリングして、アルゴリズムに基づいて検索結果を出していくことよりも、勝手サイトで音質の悪いファイルを検索できるようにすることよりも、きちんとしたコンテンツ会社のデータベースを複数有機的に組み合わせた横断検索・分類検索(クラスタリング検索)に歩が上がるようになっているように感じており、利用者に対して新しい付加価値を提案できると確信しています。 すでに月間数千万検索という回数在庫を保有する「froute.jp/エフルート」が展開するということにも意義があると感じています。

さらに利用者の動向としては、従量ダウンロードサービスが利用者に受け入れられ始めており、サイト単位で月額課金で入会する・マイメニュー登録する、というよりは、 今後検索サービスを経由してダウンロードしていくマーケットが拡大する気がしています。そこにリコメンデーションエンジンなどが搭載されることで、さらに携帯電話を経由した音楽配信のマーケットが拡大していくことを目指しています。 

参画コンテンツプロバイダーさまを現在募集しています。(すでに何社からは参画の意思自体はいただいております)着信メロディ配信事業者に関しては、3キャリアでサービス展開しており単一サイトで1万曲以上の楽曲データをご提供いただける事業者さま、着うたに関しては、カバー着うたを一切配信していない事業者さまが対象となります。ご興味をお持ちの方は会社ウェブサイトまでお問い合わせください。(競合する可能性のある会社さまからのお問い合わせには原則お答えできません、ご了承ください)

サザン・ZARD・コブクロなどのアーティスト名やドラマ名などで検索するといろいろとヒットするようになっています。是非使ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月15日 (金)

ネットで人生、変わりましたか?

ネットで人生、変わりましたか?
ネットで人生、変わりましたか? 岡田 有花 ITmedia News

ソフトバンククリエイティブ 2007-06-01
売り上げランキング : 302

おすすめ平均 star
starまるでタイムマシンのような一冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

少し前の話になってしまいましたが、当社も最近いろいろと取材等でお世話になっているITmediaの岡田さんが本を出されたようです。これはなかなかすごいですね。(お世辞ぬきにして)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モバイルビジネスサミット

昨日yumemi社で打ち合わせがありました。その際にcnet西田編集長に言われたので、ためしに書いてみます。来月某所でモバイル業界の人たちが集まるイベントがあるようです。どこかで開催されている夜の業界交流会みたいなものではなくて、ちゃんとしたセッション・セミナーと懇親会がセットでちゃんとした会場で開催される、といったイベントのようです。私もなぜかパネラーとして参加するのですが、なんだか参加者はまだ募集しているようです。(ただし無料ではないのと東京ではないので出張扱いになります)

モバイル業界の関係者であること、かつdecision makerクラス以上しか参加はできないようです。(審査は一応あるらしい)私は主催メンバーではありませんが興味もある方は、右のmixiからお問い合わせください。数名であれば引継ぎします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

モバゲータウンがすごい理由

なんだかよくわからないのですが本が出るようです。編集部の方からいただきました。(社内の人で興味のある人は私まで)なぜか私の名前も出てくるのですが、モバゲータウンのことが「新書」で発売されるというのがどうでるのか、見守りたいと思います。(多分販促プロモーションはそれなりに考えていそう)

まあ一般向けには少し難しいけれど、業界向けには今までのまとめが書いてある、みたいな本です。新卒でネット業界に入った方なんかに最適な本ではないでしょうか。ただ私が見た限り絶賛しか書いてなく少々物足りないような・・・。

モバゲータウンがすごい理由 ~オジサンにはわからない、ケータイ・コンテンツ成功の秘けつ~ モバゲータウンがすごい理由 ~オジサンにはわからない、ケータイ・コンテンツ成功の秘けつ~
石野 純也

毎日コミュニケーションズ 2007-06-19
売り上げランキング : 14937

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

mixiモバイルがリニューアル

本日いよいよリニューアルされました。(切替はみたところ夕方だったみたい)

見たところ一時的にPVが減りそうなUIですが、うまくケータイサービス・ポータルサービス化に比重を移していくためには、長期的にプラスに寄与する、という感じでしょうか。

まあmixiさんのことなので使い勝手に関してはこまめに改善されていくのでしょう。

使い勝手といえば、最近はてなの携帯サービスがすごく使いやすくなりました。クリッカブルな携帯特有のブラウザー上での視線が意識されており、サービスのよきお手本だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

マーケティングとエコシステム

最近読んだ本。

Invisible Engines: How Software Platforms Drive Innovation And Transform Industries Invisible Engines: How Software Platforms Drive Innovation And Transform Industries
David S. Evans Andrei Hagiu Richard Schmalensee

Mit Pr 2006-08-31
売り上げランキング : 14188

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
新聞社―破綻したビジネスモデル
新聞社―破綻したビジネスモデル 河内 孝

おすすめ平均
stars日本人が知らねばならない慰安婦問題
stars本当に「過去を直視」すべきは朝日新聞
stars悪質な多事争論
stars結局は会社人間
stars新聞記者は社長になるべからず

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
勝ち馬に乗る! やりたいことより稼げること
勝ち馬に乗る! やりたいことより稼げること アル ライズ/ジャック トラウト 高遠 裕子

おすすめ平均
stars名著が復活
stars勝ち馬に乗る!やりたいことより稼げること
stars『マーケティング22の法則』のコンビによる快作!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんか最近、こういう本ばかり読んでいるような気がします・・・。つまんない人間てすね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ジャパメル」を携帯で検索しようキャンペーン

さっきテレビでジャパネットのCMをやってて、

携帯から「ジャパメル」と検索しよう

という感じでリコメンドしてました。TVCMの中で携帯の検索窓に「ジャパメル」と入れよう、というのは正直初めて見たのでやや新鮮でした。

気になったので各社どうなっているか調べてみました。

DoCoMo検索 2件ヒット、1件目が該当
ヤフー携帯検索 1件ヒット、検索連動広告で該当
google携帯検索 16件ヒット、1件目・検索連動広告で該当
livedoor携帯検索 0件ヒット、該当なし
goo携帯検索 0件ヒット、該当なし
ixen検索 1件ヒット、1件目が該当
froute.jp検索 600件ヒット(ただしPCページ)、検索連動広告で該当

うーーん、当社もまだまだですねぇ・・・・・・。(社内の人、ちゃんとがんばってください)かろうじてovertureの広告で出ている感じです。(まあこれはヤフーと同じか・・・)

検索連動広告でとりあえずはやっているのかな、と思ったのですが、私が見たところgoogle overtureの2社への出稿だったようです。DoCoMo検索の広告はカテゴリーローテーションなのでこういうときにつらいですね。(でもちゃんと一件目にヒットしているのはさすが!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

電子書籍サービス

本日も新たにサービスインしました。おつかれさまです。

このエントリーを書いて以来半年以上がたちますが、当社の展開する電子書籍サービスも各カテゴリーにわたって随分バラエティーにとんできました。すでにiモードでもサービスが始まっていますが、かなり好調なau向けサービスと比較してどこまで躍進できるのでしょうか。電子書籍はどんどんダウンロード数が増えてきており、勢いを感じる分野です。

担当者のみなさんがんばってください!まだ今後キラーコンテンツ投入も含めていろいろ出てくるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WAPの逆襲

日本ではすでに「死語」であるwapですが、最近海外から聞こえてくる声はそうした方面の声が多い。私の記憶が間違いなければ海外はすでにmobile2.0を飛び越えてmobile3.0が話題になりそうな雰囲気なのですが、mobile3.0のキーワードの一つが「wap」のような気がしています。

日本国内のiモードなどに最適化されたサービスでは、ユニバーサルサービスが生み出されるのは難しい。最先端のモバイルアプリケーションサービスは、まずはアメリカのwap上で生まれる、みたいな感じが加速しそうな勢いです。(まあwapといってもそれは結局スマートフォン上でのモバイルインターネットのことなんですかね)

日本がモバイル先進国なのは、モバイルコンテンツカルチャー先進国だ、ということであって、今ここから起ころうとしている、ウェブとモバイルの世界の本質的な融合は、おそらくこのままでは中国にすらおいていかれる、と私がいっちょまえなへりくつを書いたところで、世の中多分何も変わらないんですかね。

優秀な人たち・技術者が全世界で次々にモバイルインターネットの分野に参入してきているような予感。数ヶ月前からいろいろなところで聞くようになったのですが、最近確信を持つようになりました。だからこそ、日本はますます蚊帳の外におかれるような気がするのです。

おそらく間もなく始まるであろうモバイルウィジェットにおいても端末の仕様鎖国の国内では、自由なサービスの供給競争は生まれにくいのではないでしょうか。[無料サービスはキャリアが直接提供・・・・一部の会社・・・・・]

すなわち正しい戦略とは、日本国内でmobile3.0ベンチャーを作って挑戦するのではなく(そういう会社はあまり相手にされない)最初から海外でやる、みたいなことのような気がします。(海外の会社の方が日本では舶来信仰の影響か相手にしてもらいやすい?)

日本は中途半端に市場が大きいので、案外見逃してしまう視点なのかもしれません。

さてさて、そろそろこの業界にも「外圧」がかかるのでしょうかね。

またまた思うがままに書いてしまいました。あまりまとまりのないエントリーに・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

瞬殺されるデコメールサイト

今日はいろいろなニュースや、出来事がありましたが、中でもしびれたのはこの記事。

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/34830.html

こりゃーすごいですね。アフィリエイトで、他社クライアントサイトに飛ばすのはネットワークメディアが強かった時代の話ですよね。自社でユーザーが抱えられるのであれば、自社会員をみすみす他者に流す必要なんてなくて、自社で垂直的に有料コンテンツ事業をやったほうが儲かるに決まってますよね。ネーミングもなかなかいいですね。

多分、DeNAは公式コンテンツの市場を全部取る勢いでしょう。公式CPとか買収していくとなかなか面白そうかもですね。mixiはどうするのでしょうか。

方程式としては、案外有料ビジネス→無料ビジネス、みたいな感じでとらえる人が多いですが、真実は多分そうではないですよね。こっちが正解でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月 1日 (金)

顔ちぇき!と連携開始

突然ですが、少し前から今最も話題なケータイサービス「顔ちぇき!」とモバイル検索サイトfroute.jp(エフルート)との連携がスタートしました。

このブログでも取り上げさせていただいた顔ちぇき!ですが、今もっとも旬なモバイルサービスとしてかなり脚光を浴びています。似ている有名人を写真から探す、といったアプローチから、そのまま有名人のことを携帯検索サービスで検索できるようにしたものです。検索キーワードが入り口ではなくて、カメラが入り口になっている新しい,検索サービスのモデルです。

数字など、詳細をお話しすることができず少々残念ですが、今回の提携の話は実にとんとん拍子で進みここに至ったことを、ジェイマジックの宮田社長はじめ、関係者の皆さま、本当にありがとうございました!

私の直感では「着うた」を使わないようなモバイルサービスのライトユーザーが使いにくる予感があり、実際に会社にとって当社のサービスにとって短期的な直接利益につながるかということよりも(当然ある程度の見込みを考えないわけではありません)彼らにモバイルインターネットの世界の楽しさ・圧倒的な情報の網羅感みたいなものをfroute.jpを通じて、一番最初に伝えられたら面白いのではないかと思ったのです。彼らはgoogleをまだ知らないと思うのですが、はてまたどういう結果になるのでしょうか。

froute.jpからは、ライトユーザー中心の口コミ感染を続ける顔ちぇきをモバイルサービスのネイティブユーザー層である当社の得意な利用者層に積極的にアプローチさせることで、さらにこの口コミ最強メディアを大きな流れにしていくことにつなげられればと思い強力にプッシュします。

とある方と先日話をしたとき毎年ケータイ無料サービスの「口コミ感染力的横綱」みたいなものは1つぐらいしかない、という話題になりました。

2000年 魔法のiランド
2001年 スタービーチ
2002年 写メ蔵
2003年 ガールズショッピング
2004年 モバオク
2005年 ゴルゴンゾーラ
2006年 モバゲータウン

私の頭の中ではこんな感じなのかなあ、と思いますが皆さんはいかがでしょうか。2007年はここに「顔ちぇき!」が入るのはほぼ確実でしょう。これを見るとすべてケータイ発であり、出会い系サイトなど含めて過剰な商品企画化をしていない、PCからやってきたサービスではないことがわかるのと、いずれのサービスも上半期にサービスインしていること(スタビとiランドは12月・・・)、2003年ぐらいが無料サービス冬の時代で、定額制サービスが開始されて急拡大してきているという感じですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »