« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

docomoがau×googleに対抗する方法

いろいろある。

・よくわからないので(顧客に支持されるかわからないので)静観する。
・排他的提携を逆手に取る。au mypageのポジションにmixiモバイルやモバゲーが使える(設定できる)ようになったり、ウェブメールにヤフーメール・gmailなどが利用者の視点で自由に設定できるようにする。
・そもそも自らもgoogleと組む。(でもこれではauの先にはいけない)
・役所に文句を言う。(公正取引委員会とかこのレベルでは動かないような・・・)

ほかにもいろいろあるけれど、みなさんはどう思いますか。

まあ、でもこうやって話題にされる時点でauというよりはgoogleの勝ちですね。 
googleがオープンウェーブみたいなポジションの会社でも買収すれば、とどめの一手になるような・・・。

ほかにもgoogleは何よりyoutube持ってるから次の一手も強いよな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

au×google検索は月間2億回

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0707/30/news041.html

KDDIとGoogleは2007年7月に、最初の提携サービスとして、Googleの検索技術を使ったケータイ検索を展開している。この検索サービスは、導入後に検索数が2倍に増え、月間検索数が2億超に到達。検索連動型広告の売上もバナーなどの従来型広告と同レベルの規模に成長するなど、大きな成果を上げた。「他キャリアにさきがけて導入したケータイ検索はネットビジネスの流れを大きく変え、ドコモもソフトバンクモバイルも相次いで追従した。またこの1年でユーザー側も、“何かあったら携帯検索を使う”のが当たり前になった」(高橋氏)

この数字が何をさしているかはよくわかりませんが、思ったよりクエリ数は伸びましたね。一日あたり600万~700万検索程度ということでしょうか。

さてさて、最大手ヤフーモバイルの在庫数は(検索連動広告の売上ではなくて純粋に検索数)どれぐらいなのでしょうかね。

一応当社も一日あたりの検索数は、おかげさまでそこそこの規模の数字になりました、が。3位効果はじわじわときいてきているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EZトップメニューが変わるらしい

http://www.kddi.com/corporate/news_release/2007/0730/besshi.html

なんかいろいろ発表がありました。dionとかduogateがなくなるとか、EZトップメニューが、au oneになるとか。

既存のWINポータルが下に追いやられたようなイメージですね。カテゴリーで探すはどうやら守られました。(予想が外れた)

それにしても、私が言うことではないですがあの位置にある新しいウェブメールサービスやらマイページはいかがなものか。(gmailそのままとかEZgreeとかだったらよかったのに、、、、というのが利用者としての感想です)

PCポータルのために既存のEZトップを変えるというのは、なんだか思い切った決断だなあと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

ちょっと古いのですが

去年のmobidecのパネルの映像がありました。(いろいろあるようです)

記事では伝えきれないものもあるのでは、、、、と思うので。是非。

http://www.youtube.com/watch?v=1FHK4PRZePQ&mode=related&search=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

8月には

いろいろなものができるらしい。開発ブートキャンプなるものもあります。

シリコンバレーにも行きます。ということで私の夏休みは多分ありません・・・。


あと話がかわりますが、今日プチゲーNEWSというメルマガが届きましたね。それにしてもニュースとかブログで言われていることは私が知る限り少々表層的すぎて、なんだか内輪ネタみたいですね。でも騒動として注目されることはプラスですかね。世の中面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

今週末はこの夏一番の

ケータイ特需期がやってくる、と勝手に私は思っている。

連休の大雨はケータイユーザーがネットサービスを一気に使う時期なのだが(こんなこと書いてすみません)、この週末は全国的に雨模様な上、若者には無関心な選挙があり、27時間テレビでメディアはまんねり化している。しかもこの夏一番売れるのではないかと思われるSH704iが発売される最初の週末。

ということで、どんな仕込みをするのか、それはそれでプロデューサーの手腕が問われている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

ここから目指すべきこと

昨日も書いたのですが、iメニュー検索の順位が大きくあがりました。どうしてもとならければならない3番手のボジションをまずはとることができました。いろいろとご心配をおかけすることもありましたが、ここからが勝負です。

今後は、携帯向けコンテンツマッチ広告の配信事業も含めて、この分野ではどうにもこうにもG社と本格的に対峙していくことになります。国産検索サービス事業者として「携帯」という残されたフィールドで戦っていくことになります。ブランドではまだまだ大きな差がありますが、実際の携帯のエンドユーザーに対しては、そこまで差はないと考えています。実際ここ直近で、かなり大手の携帯ネットサービス事業社から当社名指しで検索機能をOEMしてほしい、という要望がかなり増えました。(通信キャリア3強からはさすがにきません・・・)

検索サービス・ポータルサービスとしては、最先端であるとか、コンピューターサイエンティストが考えるアルゴリズムであるとかそういうことよりも、もっと当社ならではの「血の通っている」サービスにしていきたい。携帯をネイティブに使う「パケット世代」向けに、最も支持されるサービス・メディア作りに今後も邁進していきたいと考えています。

もちろん検索に関してはまだまだ新機能の投入は続くのですが、情報力でもひけをとらないサービスにしていくために、新たに本日からEZweb公式メニューにも掲載されたfroute.jpニュース(ニュースチャンネル)など、メディアとして支持を集められる構造を作っていくべく、今後もいろいろと手がけていく予定です。このfroute.jpニュースには、実はたくさんの新しい裏側の仕組みが投入されてく予定で、大変楽しみでもあります。

社内には、変なポスターが掲げられています。

200707252233000

こうして検索事業にフォーカスできるのも社内に様々な役割をはたしてくれる人がたくさんいてくれるおかげでもあります。まだまだ道は長いですががんばりたいと思いました。

話がかわりますが、私はネット検索は携帯が中心になっていくと思っています。なぜかというと、口コミで広がるネットメディアが今ケータイばかりになっているような気がするからです。先週土曜日の王様のブランチで紹介されたことで突然ブレイクした「脳内メーカー」もこの段階で知るユーザーはかなり携帯からアクセスしているような気がしています。米国のデータですが、携帯検索の広告市場はとんでもないことになるのかもしれませんね。
http://www.sem-r.com/0702/20070725063852.html

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年7月25日 (水)

iメニュー検索掲載順位でfroute.jpが3位に

Ranking0725 今日の夕方更新があり、なんとケータイlivedoorを抜いて3位になりました。検索クエリ数は確かに6月はかなり増えました。(7月も夏休み突入でもちろん増えてますが)そうした結果の一つの現われなのだと考えています。

詳細はまた明日にでも書きます。これを機に是非一度お使いいただけると幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月24日 (火)

携帯ローカル検索、始動

本日よりモバイル検索サイトfroute.jp/エフルートにて、マピオンさんなどと協力して新たにローカル検索機能を大幅強化しました。リリースもでるようですが、なんと全国80万点以上のランドマーク情報が縦横無尽に検索でき、地図も自由自在に閲覧することができるようになっています。

ランドマーク名といっても、かなりの情報になっており、団地名、学校などの教育機関の名前、主要なビルの名前はほとんどヒットします。その他公共機関や宿泊施設などその対象は多岐にわたっています。(山王パークタワー・東京ミッドタウン・泉ガーデン・ミッドランドスクエア・ホテル日航福岡・ブセナテラス・ウィンザーホテル、白骨温泉、苗場プリンス、ジャスコ、イトーヨーカドー、、、)

ランドマーク検索に関しても、当社独自の分類分けと、直感的に最適ヒットしている対象物をダイレクトにリンクさせる「エクストラクト」HITロジックにより、高い操作性を実現しました。この過程で地域検索に関する多様なアルゴリズムを新たに新規でたくさん投入することに成功しました。

といっても、当社のサービスは、昨今なんだか「有名人」に強いモバイル検索サイトとして支持を集めることが出来てるようです。その関係でそういう使われ方ばかりをしていて(他社のサービスのことはよくわかりませんが・・・)なかなか地域名・スポット名などで検索させるケースは少ないままでした。(そういう意味では今回の新検索機能の投入は特に不満足度の解消というわけではありません)

ただ少しでも多様なユーザーニーズを拾って幅広い検索ニーズに答えられうる評判を得られるモバイル検索サービスを目指して今後も機能拡張を進めていきたいと考えています。

あと実はこの新検索の中に一部テスト的にまだ携帯では黎明期の初期のステージにある新しい広告商品「ペーパーコール広告」が挿入されています。興味のある方はいろいろと使ってみるとよいのではないでしょうか。

ローカル検索に関しては、秋に向けて第2フェーズがまっています。さてさてどうなるのでしょうか。

ところでこのローカル検索には、どういうわけか面白い裏技(というか予期しなかった変な機能)があります。

「太平洋」「富士山」

と検索すると、太平洋や富士山がたくさんヒットします。

「女子」

と検索すると、女子がたくさん出没しそうなものがいろいろヒットします。そのほかにも

「墓地」

と検索してみたり、ほかにもいろいろと面白い検索結果を返してくれるキーワードがあるようです。(まあ別にふつーの人には面白くないか)社員は母校の名前を入れていろいろと楽しんでいるようです。

なおこれまで展開してきた全国6万件以上の飲食店情報はこれまで通り提供を行っていく予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

宇多田ヒカルが世界一

http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070720-229738.html

いよいよニュースが出ました。ここに以前書きましたが、シンボリックな事例となったようです。これでネットの音楽配信が加速していくことを期待したいですね。

モバイル業界は今電子書籍特需にわいていますが、そんなことよりも、次はいまさら音楽だと思います。着うた配信はすでに頭打ちで、主戦場は着うたフルに移りつつありますが、だからこそ戦い方も数年前と比較して少しずつ変わってきているみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

ご案内

1年ぶりぐらいに、ブログのコメント欄を解放することにしました。スパムが随分減りまして、管理できうるレベルになりましたので・・・。

ただしコメントはトラックバック同様承認をへてからの公開となります。承認に関しては、多様性の観点から問題ありと判断できる一部のものに関しては、公開されない可能性があります。ただし原則公開されていくと思います。

またコメントがついていても、記事が一方的に削除されることがありますが、あしからずご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

なんかよく知らないけれど

前回書いたエントリーがどういうわけなのか少しだけ話題となっているらしく、たくさんの人がブログを読みにいらっしゃるようです。ありがとうございます。(転職相談もお待ちしています)

ただ、私は特に悪いことをしているつもりはないのですが、ここまでくると少々気味が悪いです。大丈夫かなあ。

今日はとある勉強会に呼ばれたために、数名引き連れてたまたま新丸ビルに行ってきました。その後同じビルの中で食事に招待されたのですが、平日にも関わらずかなり混んでました。さすが旬なスポットは違うなあ、と改めて感心してしまいました。

家にかえってニュースサイトを見ていると、今週はワイヤレスジャパンがあったんだ、と今更気がつきました。東京ビックサイトはそれにしてもずいぶん遠いですね。電子書籍があつい、と書かれていて、ほかの事象に関してはよくわからないのですが、これ「だけ」は本当だよな、と思いました。

でも電子書籍なんて誰も検索しませんけれどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

はてなが公式サイトに

噂ではきいていたがいざ実現するとなるとこれはなかなかすごい。

それにしても全書き込みのチエック・外部リンクの扱いなどは建前上としてもそのチェックをどうしているのだろうか。(はてなブックマークあるし)

こうなると、魔法のiらんども、livedoorブログもソーシャルブックマークもとにもかくにも公式サイトにならなければ事実上の機会損失でしかないと思えてくる。

ということで、これで事実上企画を考えるしかなくなったわけでした。(といってみる)

なんかiモードはauのようにダブルネームサービス以外を規制しつつある流れに対抗できており、ある意味最近すごい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月14日 (土)

検索連動広告のクリエイティブ

他社の事情はよくわからないのですが、最近

・サービス名 紹介文

というパターンだったのが、

・紹介文 サービス名

というパターンと混在するケースが増えてきているようです。サービス名がクリッカブルリンクにならず、紹介文を無理矢理クリッカブルにするパターンが最近かなり多い。後者のパターンは広告のクリック数を高める上では効果的だが、結局検索結果にみえなくて、中期的には検索連動広告の効果全体を押し下げるような気もします。

ケータイの広告クリエイティブば、

・直感期にわかりやすい
・リンクカーソルがとまるぐらいのインパクトがほしい

とかいろいろ、こつがあるのですが、そうした現状で、残っていくパターンはどういうものになるのでしょうか。しばし悩む。

余計なおせっかいですが、メディア的にはそうした混在は正直かんべんしてほしい。(効果にもつながらない上に、検索結果に見えにくく、ユーザーの目線を混乱させるもとにつながりうるという点で)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月12日 (木)

魔法のiランドが障害中

なんかニュースになっているようです。IDは520万ほどもあるというのに、モバゲーみたいに騒がれないんですかね。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/35443.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルゴンゾーラも参画

今日から当社の展開するfroute.jpのmusic検索にゴンゾーの着メロがヒットするようになりました。

現在参画中の主なサービスは

MUSIC.JP
デジタルTSUTAYA
J研
うたJETS
ゴルゴンゾーラZ

などとなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気のないキャリアは

最近でいえばやっぱりDocomoではなくてauだと思う。

サービスを考えてみれば、auに関してはGPSナビもオークションもECも検索もSNSも他社とのダブルネームサービスだけれど、確かWINポータルとLISMOまわりはダブルネームではないはず。あればどういう方向へ進むのだろうか。

auのパートナーだった丸善が天下のamazonと組んで自社での展開をあきらめてしまったことを考えると、ダブルネームサービス戦略もまんざら順風満帆というわけでもないようだ。

まあauさんのことだからきっととっておきの一手があるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

近況の話

2週間ほどブログの更新をお休みしておりました。ぼちぼち更新を復活します。

今日まで福岡に出かけてきました。モバイル業界のバネルディスカッションに参加するためでした。M安さんと久々にお話して興味深いものを見せてもらいました。

2週間ほど前の日経ビジネスに「モバイル検索に隙あり」というテーマで、弊社のモバイル検索サービス「エフルート」も写真付きで紹介されました。業界の方からは高い評価をいただくようになりました。(ただ利用者が増えるのとは別問題です)

二週間前に始めた音楽検索ですが、これがかなり好況です。ドラマタイアップ先行配信曲などが、よく検索されダウンロードされているようです。これはねらった通りの結果になりました。(検索対象も60万曲を超えたようです)

7月よりエフルートの情報メニューの強化を適時行っています。なんとアクセス数がその結果一週間ですでに1.5倍になり驚いています・・・。もちろんただ一律に情報量を増やすだけではアクセスは伸びませんが、細かな施策を適時実施しています。

ほかにもいろいろあるのですが、それは追々ということで。
福岡で懐かしい人にもいろいろと出会い、いろいろ近況の考えも整理できたので、これからまた走っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »