« 宮崎に行ってきた | トップページ | 905iいよいよ発売 »

2007年11月24日 (土)

イノベーションを起こし続けること

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0711/22/news003.html

イノベーションを起こすことと、目標を達成することとをどう同時に実現していけばよいのだろうか。ゴールから逆算して、プロセスを細かく決めすぎると、イノベーションを起こしにくい、イノベーションを起こすことに優先順位が置けない、最近そんな気もする。

ただ一方でイノベーションとは、そもそも何だろう、と思う。

頭でっかちになって、イノベーションを、ふりかかる現実問題・停滞感に対し、救世主的な存在として考えすぎてもあまりしょうがないと思う。日々の積み重ねの延長にこそ、未来がある。(イノベーションを積み重ねるとはそうすると何になるのだろう。なんかレトリックになってきた)

ただし日々の数字の積み重ね・その行為の重みが理解できない人にイノベーションは起こせない、と思う。中途半端な勘違いはやめるべきだ。

イノベーションとは、とても相対的なものであって、外からみると、未来から振り返るとそれは「イノベーション」だった、といえることでも、実際は案外そうでないことの積み重ねだったりすることも多いと思う。だからといって、ふつーの組織にしすぎて、そういった環境がなくなってしまう落とし穴がたくさんある現実を直視することは忘れてはならない。

そのひとつがこのコラムでも触れられているけれど「減点主義」なんでしょう。

|

« 宮崎に行ってきた | トップページ | 905iいよいよ発売 »

社内・組織なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イノベーションを起こし続けること:

« 宮崎に行ってきた | トップページ | 905iいよいよ発売 »