« 岐路に立たされたgoogleのモバイル戦略 | トップページ | お笑い芸人とブログ »

2007年12月23日 (日)

M-1グランプリと携帯世代

今日は前からかなり注目のイベントになると見ていたM-1グランプリがありました。パケット世代には、とても相性の良い番組で、検索サービス側としてもある程度準備をして(というか私が事故が起こらないように、ただパソコンの前でモニタリングしていただけでしたが)臨みました。

中でも面白かったのが20:50ごろの検索状況です。優勝した「サンドウィッチマン」が突然急激に検索されはじめたのです。また一方でこの時間帯にテレビを見ていなかった人が「M-1 結果」といったキーワードを含めて「M-1グランプリ」それ自体を検索する勢いが急上昇しました。

私は出先だったので、最初に検索生中継を見ていて、「サンドウィッチマン」と検索する人があまりにも急に増えたのでこの時間帯に、何かケータイサイトが全国ネットのテレビで紹介されたのではないかと思いましたが、いろいろ調べてみると、それがM-1の覇者だったことがわかり、なるほど納得したのでした。

「サンドウィッチマン」に対して「サンドイッチマン」とか「サンドイッチ」とか、いろいろなパターンでユーザーが検索していたのが印象的でした。

追伸:うちの検索サービスからは動画投稿サイトのコンテンツがそのまま閲覧できます。特にニコニコ動画の「サンドウィッチマン」に関する状況が大変興味深いです。

この週末から、検索ランキングと、検索生中継をトップページのわかりやすい箇所へ移動しました。検索生中継は「あしあと」メニューからそのまま見ることができます。暇つぶしにどうぞ。

|

« 岐路に立たされたgoogleのモバイル戦略 | トップページ | お笑い芸人とブログ »

モバイルサービスなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M-1グランプリと携帯世代:

« 岐路に立たされたgoogleのモバイル戦略 | トップページ | お笑い芸人とブログ »