« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月30日 (水)

フィルタリングの話

なんだか急に情報が出てきた、と思ったら総務省で検討会があったのですね。

フィルタリングの流れは「市場を守れ」とかそんなことよりももっと見えざる大きな力というものがありまして、そもそもそんなに簡単には変わらないと思います。まあそれぐらい携帯インターネットは社会的に影響力を持ちうる重要なメディア・プラットフォームとしての存在感・責任を問われる立場に至ったということであり、ある意味昔から関わってきた自分としては誇らしいです。一方で、どさくさにまぎれて、変なことが起きないように、ということを思うだけです。

ユーザーのためにできることは何か、責任とは何か。私にはもっとシンプルな問題として考えればよいと思うんですがね。

一方でモバイル業界は、限られた時間・物理的な装置・空間など、電波を頂点としたこうした「資源」の政治的獲得競争の連続であり、競争環境の変化は、有利な勢力と不利な勢力をどうしても生み出してしまう大人の事情があるため、ただややこしいのです。

とまあ、ぼやくふりをしてみました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年1月24日 (木)

これはすごい(youtubeがiモードで閲覧可能に)

なんと今日から突然Youtubeがiモードから見られるようになりました。私は905iなのでスピードもとても早くこれはなかなかすごいことになりそうでびっくりしています。

エフルートでも早速対応してみました。これでyoutubeは当社検索結果からかなり直感的に閲覧できるようになったと思います。

http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20365686,00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば

ブログに書かれているけれど、CAMの小野さんが新しい道を歩み始めました。小野さんとの出会いは振り返れば、2000年でまだCAMがマークシティにあるころ。当時は「ぱけお」を立ち上げたり、「ケータイクリック」がようやく商用化できるかできなかったか、そんなタイミングでした。当時はEZwebの広告を取り扱ってくれなかったのですが、いろいろお願いしたり、バーターでユーザーを流してくれたりと、仕事をくれたり、いろいろと私がつらいときも含めて相談にのってくれた人です。そして今の会社を立ち上げたばかりのときにもお世話になりました。

最近モバイル業界に参入した人や新卒でこの業界に関わった人にはなかなかわからないんだと思いますが、とにかく凄い人です。勝手サイトと公式サイトのハイブリッドビジネスを現場で理屈だけでなくて、実際に推進して実現したのはこの人です。モバイル業界はこれまで市場が踊り場に来たタイミングが幾度とありましたが、この人はその可能性をいつでも疑わなかった。東大出身だったのに腰が低いし、泥臭いこともするし、ハッカーだし、頭の回転も速いし、ビジネスマンだし、お酒は強いし、まあ、サラブレッドなんだけれど、なんでも器用にされる人でした。この人を敵にまわすととても怖かったです。

考えてみれば私のまわりのネット業界には気がつけばそこそこ東大出身がいます。彼らが今後どういう活躍をするのか、とても楽しみでもあります。うちの会社とか支援してほしいなぁ、、と思いつつ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

情報は正しく計画的に

ネットに出ている情報は正しく使いましょう。使い方を誤ると、思わぬ怪我をすることがありますよ。情報の真意・行間を読みましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

モバイルgooに検索機能の提供を開始

本日より、モバイルgooさんにエフルートのmusic検索機能の提供を開始しました。今後も導入提携メディアは拡大の予定です。http://froute.co.jp/news/goo_music_search_20080116.pdf

| | コメント (1) | トラックバック (0)

MCFでの話

今度のMCFで講演します。もしよければどうぞ。

ちなみに今度のMCFでは、本日3キャリアの方針が出そろったフィルタリングに関する話もあるようで、なかなか注目ではないかと思います。(18歳未満だけでなく、なぜか20歳未満というのもラインとなっちゃいましたから範囲が広がりましたが、予想通りだったのでそんなに驚きはありません)

まあフィルタリング以外にもいろいろと動きがありそうで、激動の2008年第一ラウンド開始です。先手先手でしかけられる立場にありたいですけれどもね。

トラフィックマップは、はてまたどう変わるのでしょうか。

| | コメント (0)

2008年1月14日 (月)

忘却録

オールナイトニッポンからSCHOOL OF LOCK
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20071030/1003994/

クロスメディアの一例。まあみんな知ってるだろうけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

是非読んでほしい本

頭のいい人が儲からない理由 (講談社BIZ)
頭のいい人が儲からない理由 (講談社BIZ) 坂本 桂一

おすすめ平均
stars二度読み返してこそ価値のある本
stars常識に固執しない
starsまあ良いと思うんですが・・
stars頭がいい?? いや、ここにあるのは馬鹿の例
starsとにかく考えること。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

かつてライブドアの堀江さんは、すべての人は営業脳にならないと勝てないというのを本の中で書いていたような気がしますが、それはそのとおりだと思います。そういうことが書いてあります。

私は新卒ではなくて、すでに自分のスタイルを確立した人にこそ全員に読んでほしい本です。働き方・生き方をとらえなおしとても前向きになれる本です。自分を見つめ直すよいきっかけになります。経営論とか営業論ではない。

ウノウの山田さんがブログに書いていたのを見て自分も読みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新卒説明会

いよいよ再来週から始まるのですが、準備も大詰めとなってきているようです。エントリーはこちらからどうぞ

2007年4月に入社した3名はすでに即戦力として活躍していますが、あと2ヶ月で2008年4月入社組が入ってきます。4月には新卒組は会社全体の中でも存在感を示すぐらいの存在感になっていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

おそるべし

一昨日の「勝手に予測」エントリーがどういうわけか私が2004年にブログを書き始めてから過去最高のアクセスを記録した。今アクセスログを見ているのだが、改めてなんかすごい。数千人が一日のうちに突然やってきた。

その大半が今回はnewsingからやってきた。はてぶよりすごかった。はてぶはこれからかもしれない、かな。

もっとも今週は業務の引き継ぎ整理とか、書籍の最後の追い込みとかがあって(あと病院にもいかないといけない)ブログはしばらくお休みすると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

日本のコンテンツやメディアはどこへ行く

http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0801/05/news007.html
http://d.hatena.ne.jp/rmxtori/20071230/p1

なかなか参考になるエントリーがあった。別にメディア・コンテンツ産業に限った話ではないような気がしてきた。日経新聞に正月「縮む日本」という特集記事があったが、自分にはこれととてもかぶる。ここから以下、脱線してみる。

今や日本人が日本人向けに仕事をするのは、総じて袋小路になってきているように思う。それは日本が「縮んでいる」からなのだろうか。世界に目を向ければ巨大な新大陸が広がっている。巨大な新大陸をストレッチとして、急成長を遂げる勢力に駆逐される時代はすぐそこまで来ている。

わかりやすいのは、英語圏向けブログであれば、飯が食べられるのに、日本向けにしてしまった時点で赤字になってしまっている、という点だ。

マイクロソフトやグーグルがなぜ高い利益率なのか、といえばそれはやっぱり市場が広い英語圏がベースにあり、かつ全世界向けになっているだからだ。グーグルは、youtubeは買収しても、アジアの通信キャリアを買収することはあっても、日本の通信キャリアを買収することは当面はないのではないだろうか。

やっぱり英語圏向けに仕事ができないとつらいな。中国・インドはこの際、英語圏だと考えていいんじゃないのかな。

今や日本でとれる農作物は中国などに高値で輸出され、日本は海外からの安価な食品などを食べる時代。じゃないと家計が維持できない。まだ地方ではそんな状況ではないのかなしれないが、数年でそういう状況になるだろうし、数年後は自給率とか時代錯誤の農業政策にばかりお金を使っていて、気がつけば海外からもたらされたそうした安価な食料も中国などに買い占められるような時代がくるだろう。

日本の中古車は日本人が買い取れない高値で海外に流れていく現実。日本の企業や、農場や人々を守ったり日本人向けだけに仕事を考えていたら、とんでもない時代になってしまう。なぜこんなことになってしまうのか。

IBMはThinkpadを中国に売却し、フォードはジャガーをインドへ売却する時代である。JTも気がつけば多国籍企業である。

かつてルイ・ヴィトンを日本人が買いあさったように、日本で作られたサービス・商品を買い取ってもらう先が見つかれば、先は当面は安泰なのか。それは縮む日本の中にはいないような気がする。

モバイルインターネットは、ネット業界にとってみれば確かに新大陸だった。自分にとっては8年前からそうだったが、相次ぐプレイヤーの参入であからさまになってしまった。猫も杓子も突入するケータイゴールドラッシュが起こった。が、しかし総務省の政策一つで大きな岐路に立たされた。新しい新大陸を目指して(?)、ここらあたりで方向転換しなければならないだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年1月 5日 (土)

2008年を勝手に大予想

昨年はとにかく遅れを取ってしまった検索事業を自分自身が直接介入することで立て直して突っ走る、あとはとにかく他人に任せる、ということだったのかなと思います。その難しさ・反作用も私なりにいろいろと経験したつもりです。

今年は会社のまわりが大きく変化する一年になりそうです。そうした中で躊躇することなく「戦略」を常に考えなから動かなければならない年になりそうです。そういう意味で、今年から組織体制が変わり、自分は現場の責任者からはずれるのですが、冷静に戦略やタイミングを考え判断できうる立場になりきれる、ということなのかもしれません。

簡単に言うと今年は再編の年だと思っています。今は2003年の終わり頃によく似ている。タイミング・マーケットシグナルを読み切るのが重要。こういうとき、従来のサービスや事業を愛しすぎてしまったり固執してしまったり、硬直的な計画を立てすぎると痛いなあと思います。

今年は何が起こるのか、私が考える限りにおいて簡単にまとめてみました。

1.DoCoMoが躍進する

905iから携帯の機種変更のあり方がかわりました。905は多分今までで一番売れるシリーズになるのではないでしょうか。

2.公式・一般サイトがさらにフラット化する

勝手サイトが停滞する(UU数ではなくPVで評価されるこれまでの「見せかけの寡占化」が止まるだけ?)といったほうが正確かもしれません。公式サイトがフィルタリングサービスの受け皿として重要になるでしょう。

3.定額制ケータイ・ケータイサービスの期待値としての成長性は伸び悩む

10 代が支えていたのである意味しょうがないでしょう。ただ定額制ケータイの流れ自体が失速するわけではないので、一旦バブル崩壊という感じでしょうか。事業 計画は前提がかわるぐらいの環境変化だと思います。(こういうのは着メロ→着うたのときのように「早めに見切った方が勝ち」)いずれにしてもDeNAの次の決算発表に多くの人が注目しているはずです。

4.P4Pは2極集中する

オーバーチュア・グーグルに集約されるでしょう。買収金額の是非は別として、SEM・SEOに関して、シリウスの事業をアウンが買収したとか、流れとしてはとてもよいと思います。次なるフロンティアは○○・○ー○○○○○○○ですかね。

5.CGMからUGCへの流れは加速する

ケータイ小説のコンテンツ化が一気に進むでしょう。ほかにも、ケータイは入力装置・編集装置としては不完全だとか言ってる限界を超えるものを考えだせなくはないと思っています。

6.診断系サイトは、春以降厳しい

10代がいなくなることを考えれば、クロスメディア×口コミ×SNS×検索エンジン効果でユーザーを増やすのは10代が参画できる最後の繁忙期・春先ぐらいまででしょう。まあキャリアとやるとか含めて、別の仕掛けがあれば大丈夫だと思うれど。

7.B2CよりB2Bが脚光を浴びる

猫も杓子もケータイサービスだ、とかメディアだとか、そりゃー世の中おかしいでしょう。

こんなあたりでしょうか。あまり重要なことを書いてないのでは、というのはなしでお願いします。流行りそうな芸人は、「エド・はるみ」ということでどうでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年1月 4日 (金)

いよいよ規制の全貌が明らかに

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080104AT3S2400H03012008.html

話には聞いていましたが、いよいよ出てきました。これは携帯電話からのネット接続に限定した話になっていないので、かなりの反対運動が起こるのは必至ではないかと思われますがどうなのでしょうか。

「与党との共同提出も視野に入れており」とあるのがミソですね。はてなブックマークのコメントが参考になりますが、いろいろな立場・見解があるとはいえ、これはネットの治安維持法のようにも見えます。最初はケータイの世界だけかと思っていたら(だから四面楚歌に近かった)インターネット全般を規制する法律になるのですね

まあこんな法律が成立するのは日本ぐらいのなかなあ、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今年はどんな一年にできるんでしょうか。今年はそろそろ身を固めたいですね。

全国的には大荒れですが、東京は雪雲が流れつつも、典型的な冬晴れです。寒くてずっと家に閉じこもって原稿書いてます。それだけだと、少々暇なので、ポータルにニュースが配信されてないか確認したり、キーワードのメンテナンスとか時々してます。

それはそうと,昨日の紅白は一昨年と比べるとなんか不完全燃焼でしたね。瞬間検索速度では、正直「浅尾美和」に完敗してましたね。ケータイ検索はゆる〜い番組と連動するのが、いいんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »