« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月27日 (金)

続々と来襲か

外野っぽく書くと、OSに続いて、ホットスポット、、、、、google appleに続いてNOKIAも「はやり」の垂直統合モデルで日本に本格攻勢?という感じになってきた、と言いたいところなんだろうな。

そういえば全然関係ないけれど、沈黙を守ってきた?上原さんが最近ブログをがんがん更新し始めた。当ブログと「あわせて読む」を見ていても、共通読者が多い印象だけれど、何かあったのかな。今度聞いてみよ。

国内のネット企業の人たちの声を聞いていると、最近こころなしか元気なさげな気もする。だからこそ、ここぞどばかりに黒船は来襲するのだ。偶然ではない。

もっとも、黒船に触発された国内勢が案外勝つ、、、のかな。歴史は繰り返される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

いまどきのケータイ開発

例の雑誌を社内のエンジニアが買ってきたので見たのだが、正直「ふーん」という内容だった。どうせなら、iモードID解放後のクロスキャリアを通じたユーザー認証の仕組みの話やら、高速メール配信システムの最新事情の話やら、iPhone向けのCSSなどの話とか、少しだけはやっているリアルタイム動画変換中継システムの話やら、フィルタリング規制に対応するコミュニティー監視システムの話とか、もう少し最新事情を期待していたのだが・・・。

書くネタがないのでこんな話になってしまった、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

複雑化するパチンコ

だんだんスロットマシンの領域を超えてきた気がする。(正直何をやってるのかよくわからなくなってきた)ただしタイアップ機全盛になり、少しずつ人気が回復しているような気もする。大当たりしていないのにやたら光ったり、液晶が凄く奇麗になったり、見ていて自分は飽きないけれど、小当たりと大当たりと潜伏確率変動がぐちゃぐちゃ。パチンコ雑誌がないと全貌が理解できなくなりつつある。たかが、1/300のスロットマシンをやっているだけなのに、演出の多様さはいつも思うことだが、見習うことは大変多い。


それにしても、この999のアニメーション映像は、みたことないぐらい奇麗だった。パチンコの世界にとどめておくのは大変もったいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

firefox

早速だけれど入れてみた。macだとsafariみたいなUIな印象である。

話は変わって来月大学の親友が結婚する。これで同期では結婚していないのは自分だけになった。それはそれですごいような、、、。六本木のグランドハイアットで式があって、二次会でバンド演奏することになった。今週ぐらいからそろそろ楽譜をそろえたり、練習をしないといけないんだけれど、そもそも3年ぶりに吹けるのだろうか、かなり不安。式で有名な人に会えそうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

勘違いしている人が多そう

昨今のiメニューの入札制の延期について、勘違いしているような人が多いなあということを痛感する。コンテンツ屋ってそんなに偉いのか?たかがコンテンツ、されどコンテンツ。従来の公式メニューは、ある部分では現時点で十二分に不公正な掲載順位であり(ここに書くとネタバレするから書きません)、それが何を今更という感じでもある。ルールが変わるだけなので別になんということもない。外野が単に騒ぎ過ぎなのである。騒いで注目を集めようとする人がネット上にいろいろいる。

そもそも残存会員数至上主義で「いい」コンテンツが上位に掲載されるのかすらきわめて怪しい。某音楽サイトとかが1位を独占することで広がらない市場の活性化につながると期待していた部分も大きかったのになあ、とある部分では大変残念だと思っている。

入札制のもとで平等に各社に平等に門戸が開かれていれば、昨日のエントリーに書いたような不公正感は全くないのである。私はオープン化万歳の人のように思われているらしいが、その点では入札制は十分にオープンな制度である。(一点だけ言うとするならば、ドコモ本体ではなく特定の会社がこの入札制の管轄をしているというのは確かに不公平な気はするが、それはまあいいんじゃないの)「docomo1.0だ」なんていうのは、甚だ見当違いではないか。外野のさらに外野の人たちが本気にしはじめているから問題は少しずつややこしくなってきたのではないか。

私はユーザーのために、ということを考えるのは別に厭わないが、業界のために、ということを考えるたぐいの人たちのことはあまり好きではない。そもそも「業界」って何だろう。そんなことを言っているから、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

またもや垂直モデル

今度は銀行らしい。東京三菱以外の銀行さんはどう感じるのだろうか。(自分はそこに口座を持つ人間だけれど)適正な競争は進むのかなぁ・・・・。一点過去のモデルと違うのかなと思うのは、他の通信キャリアにも対応することを表明している点ではないだろうか。この点はなかなか評価できると思う。

できることなら端末メニューをすべての金融機関に「平等」に開放し、サービスの競争があってほしいと思う今日この頃である。

しかし、各銀行サイトがすでにネットバンキングに対応しているのに、ここからどういう新サービスを展開するというのだろう。別に端末に組み込まれたソフト経由だろうと、ブラウザー経由だろうが、正直そんなことに消費者の評価のポイントはなくほとんど関係ないと思う。じぶん銀行でauの携帯電話料金の決済を行うと、割り引きになるとか、銀行口座そのものを通信キャリアが持っているから、引き落としの必要がないとか、といった類のレベルの商品であれば、他のキャリアの人はあまり積極的に使わないのと思う。東京三菱の携帯ネットバンキングは、すべてこちらの銀行管轄になったり、消費者金融のサービスが始まったりするのかな、、、。

東京三菱で言えば、DeNAと展開しているスキームのほうが、、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経済は感情で動く

というがあるが(これは私もひととおり読んだが、まあ同意するところである、こっちもある)、経営も感情で動くのだろうか。Microsoftからオファーに対して、結局はヤフーとグーグルが提携したのを見て思ったことだ。

つまりは、普遍的には、いかに合理的であろうと、いかに合理的なことだけが重んじられるべき分野においてさえも、感情的に問題になる行為と言うのは(実はそういうのは感情をコントロールできないという意味では本質的にはCoolとは言いがたい、Coolなふりをしているたけということだと思う)極力避けるべき、というのが重要、ということか。

感情というのは、そして大人の世界ではなかなか相手から言ってもららえない、勘違いしやすい分野でもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

急拡大する携帯向けコミック市場をさらに大きくさせたい

今日からコンテンツ検索の第二弾「コミック検索」のサービスを開始しました。第一弾だった「Music検索」と同様、提携する検索エンジン含むメディア各 社さんに対してもまもなく提供を一斉に開始する予定です。一年前に展開を開始した音楽検索は、30を超えるポータルサイト・各種モバイルサービスに提供を 実現していますし、大型メディアへの導入も実は水面下で着々と進んでいます。コミックの分野は、非常に利用が急拡大するモバイルコンテンツの分野です。当 社は検索サービスの会社ですが、その視点から、音楽の次は「動画」だろうとなりがちなところに「コミック」を当てる部分が、同時にコンテンツプロバイダー としても展開している当社ならではでないのかと考えています。

コミック検索に関して、今後様々な会社さんと提携してサービス拡大を進めて いきたい考えています。検索結果にコンテンツを掲載希望されるコンテンツプロバイダーの皆様(3キャリアでサービスを展開している会社さんに限定させてい ただきます)、コミック検索をサイトの検索機能として、およびコンテンツとして導入を希望されるメディア事業者様の方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡 をお待ちしています

実は当社のコンテンツ検索は音楽検索と並んでPFI(Pay For Inclusion)という新しい検索分野の収益手段と位置づけて展開しています。そのあたりの話を来週お話させていただく予定です

音 楽検索と、コミック検索では、それぞれユーザーに訴求すべきポイントが異なります。そのあたりもふまえて、データベースの統合システム・分類分けの構造等 含めてサービスを設計しています。是非使ってみてください。そして是非このプラットフォームにたくさんの人たちが参画してくれることを期待しています。携 帯のコミック市場が活性化していくことに少しでも役立てることが出来ればと考えています。例えばエフルートで「恋空」「働きマン」「砂時計」「あすなろ白 書」「安野モヨコ」「マガジン」「ボーイズラブ」などと検索してみてください。「ボーイズラブ」とあえて書いたのは、TV化された「純情ロマンチカ」が ケータイ世代にはなかりの人気で、すでに市民権を得たワードであると考えてあえてここに書きました。

最近では、破産チェッカーも確かに好 調ですが、コンテンツ事業と検索事業とシンジケーション事業がそれぞれ親密に結びつくことで、会社は着実に新しいステージに到達しつつあるのかな あ、と感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

きみは希少情報に翻弄されていないか

iPhone 3Gの発表は大変すばらしいけれど、細かく見ていくと「これはどうなんだろう」というものが結構ある。それが199ドルのインパクトですべて帳消しにされている印象だ。ヒット商品は最初は第一印象なので、これはこれで正しい。

これぞ情報戦の勝利である。ウェブディベロッパーがSDKに走れるのか?ウェブアプリケーションより敷居の高いこの分野のノウハウってほとんど世の中に流通していないのに大丈夫か、とか思ってしまう。

iPhoneは、アプリという意味では自由度が高く、モバイルウェブと比べると敷居の高いコンテンツプラットフォームなのである。この中でどうするべきか、なんだろう。

それにしても「世界共通価格」というのは素晴らしい。このとき書いたことを思い出した。このとき書いたことも思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

また一つ年を取った

先週の頭に誕生日だった。最近は会社の総会のときにかぶるので、いつも社員から祝ってもらえて建前であったとしてもとにかく嬉しいものだ。誕生日の約束はすっぽかされたけど。しかし考えてみればもう33である。会社を作ったとき27だったから、随分時間は過ぎてしまったなあと思った。あまり後悔はないんだけれど、ジエットコースターのような人生(その点ではまだレベルは低いけれど)を突き進むと、普通の生き方ってそもそも何なんだろう、と時々思うことがある。私にとって波瀾万丈な人生を送ることが自分なりの普通さであるとするならば、もっと変なことを起こし、多様な経験をしなければならんなあと思った。

もっとも私にとって、どんなことがあろうとも誕生日はこの年になっても、クリスマスや正月以上にそわそわし、生まれてきていろんな経験をしてきた人生すべてに感謝し、未来に約束をする日である。

とぼやいてみた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

破産チェッカー50万人突破

mixiでじわじわと広まっている模様です。個人的にも北海道で現地のいろんな人や重要そうな人を中心にいろいろ広めてみました。

そんなことより今日アントニオ猪木に会いました。肩を組んで写真もとったので、そのうちアップします。

今回のIVSはなかなか参考になる話が多くて、ネットワーキングも進み久しぶりに進展のあったカンファレンスとなりました。明日帰ります。審査員を通じて、新しいサービスのシャワーを浴びることができたのもとてもよい経験となりました。審査で私の方でいくつか高得点を評価させていただいたものを下に紹介しておきます。(そのまま動画が見られます)ほかの一覧はこちら。記事はこちら。あと自分がパネラーで参加した記事もありました

Web TV provided by Ustream

Broadcast by Ustream.TV

.TV online : provided by Ustream

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

明日から新札幌

なんだか生中継もあるようです。
http://venturecapital.typepad.jp/blog/2008/06/ustream-test.html

Launch Padの審査委員になることなりました、、、、。夜更かしできませんし役割重要です。あー、私も時計ほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

破産チェッカーその後2

なんだかモバゲーのトップニュースに採用されてGoogle検索急上昇ランキング1位になってとんでもない状況になりつつあります。3日で30万人です。

結論からいうとこれは新卒が作ったサービスだということです。ヒットさせる壷といいますが、マーケティングの施策については、まあ会社を選択して学べということですかね。(多分大手に行ってもなぜ取り上げられるのか含めて「賢いふり」をしても結局は当社以外では学べないと思う)、2011年どこの会社が輝いているのがというのは逆算しても損しませんよ、と思うわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

ソフトバンクの発表会

今日赤坂プリンスに行ってきた。新端末とディベロッパーカンファレンスに参加するためだ。とにかくすごかった。このときに今の姿は想像できなかったが、当時はソフトバンクに全員四面楚歌だったことを考えると、時が過ぎるのは早い。

防水ワンセグは流行ると思うし、iphoneがくれば、正直ソフトバンクの勢いはここから先本格的になる。そこに絵文字改良から始まるいよいよコンテンツへの抜本的なシフトチェンジである。今までヤフーのブランド力に無理矢理頼っていた状況が1年半ぐらいで大きく変わるのではないか。

窮地に立っているのは、ドコモよりも断然auであると思う。孫さんが「ドコモやauはもはや競合ではない」「びこびこJAVAアプリのゲームはつまらない」「音声通話はおまけ」と言っている時代である。

ソフトバンクのイメージ一新に寄与しているのは、プロモーション・マーケティング戦略につきる。例えば端末のイメージキャラクターはほとんどが日本人を基本採用せず外人である部分などは本当に徹底している。

ソフトバンクは、私の中ではユニクロ・リクルートにならび「営業力もひと際すごい、スーパーマーケティングカンパニー」の王様になっている。これぞ21世紀品質の企業のあるべき姿。ストーリーと根幹があった上で(マーケティング)、すべての事象に徹底さ、を追求する姿がある(ように外から見える)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

破産チェッカーその後

2日で10万人超え。ヤフーの急上昇ランキング18位にも登場。はてなブックマークもこんなもん。でもなかなかネットニュースには載らないですね。(なぜだろう、アホすぎるからかな、、、)さてここまでは以前のときとほぼ同展開。今後の展開はどうなるのか、、、、。ここまでは正直かなり健闘していると思う、、、。このサービスは自分は全く関わっていないので、だからこそ嬉しさも人一倍なのです。

サイトは面白いか、くだらないか、などだけでまずはシンプルに設計するといいよ、というお手本みたいなものですね。大人の事情は、はやってから考えろ、ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

破産チェッカー

今日リリースでした。新卒の研修プロジェクトも兼ねていたのですが、ヤフーのトピックスに掲載されたらしく、なんだかかなりアクセスが多い状況となってます。

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/40164.html

私は、破産しないと判定され、結構金持ちになるらしいという判定でした。みなさんもやってみては。PCからも使えます。

http://hantei.jp/

追伸
今日一日で軽く5万人ぐらいの人が判定した模様。でもメールアドレスとれないし、なかなか難しいですね。判定結果に全判定者中の順位がのってて、それが面白い。mixiとかにも結構日記で書いている人がいます。有名人とかで調べてみると案外面白いよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 1日 (日)

今日から新年度

今日は日曜日なんだけれど、エフルートでは新しい年度のスタートの日。明日は夜年始総会。いよいよ第六期のスタートです。そして明後日は誕生日。

話は変わって今日から、後部座席に載ってもシートベルトを占めなければならないらしいんだけけど、今日2度ほどタクシーに乗ったときに、何も言われなかった。。。これリムジンバスとかにのっても言われるんですよね。都営バスとかはいいんですかね。

あと先週とある場所で、液晶テレビではなくプラズマテレビの美しさに感動して、最近のテレビをいろいろと見ているんだけれど、そのときビックカメラの売り場で、最新の50型ぐらいのアクオスでYahoo!地図の表示をしていたのに感動した。(先日からテレビ向けに対応して、アクオスのメニューからそのまま使えるようになっている)とにかく美しすぎるのだ。

私は例えばPC動画や詰め込みすぎた繊細な情報量は、結局はテレビやケータイに勝てないと思っているが、テレビとネットがもっと普通につながればいまいち脚光を浴びていないサービスがもっと流行るのではないかと思った。

あと例のキムタクがやってる例のF906iのCMを見た。いいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »