« iPhone 2.0 Software Update for iPod touch | トップページ | 安くペットボトルが飲める自販機 (office oasis) »

2008年7月16日 (水)

iPhone祭り

http://www.omoshiro-news.net/memo/iPhone3G.html
これを読むと現実がよくわかるよ。

画面メモとか、コピーとか、メールのリアルタイム着信とか、これはグローバルスタンダードでないからいらない、といって切り捨てる仕様は、かつてのWAPとかなり同じだと思う。

ただし地殻変動は起きているので、既得権益者や先行参入者はそこまで安心は出来ないと思う。逆に、iPhoneが出来たから、ようやく俺らの時代が来た、と鼻高々にPCとかでやってた人たちがこれを期に参入する新規勢力の人たちもたくさんいて、少しだけ気になる。大半は失敗に終わるだろうけれど、そうした試みを既存事業者がうまく吸収して、新しいものの価値に変えられたとき、次の覇権への道は一気に早まる。着うたは、携帯動画の先進性が2002年当時利用者に全く理解されなかったものを、auが改良してキラーコンテンツとして打ち出したものである。こういったアプローチが求められている。

結局人の関心は有限だし、収益モデルも有限である、ということだ。ただし今はアップルというボトルネックが存在するから、そこをストレッチに投資家からお金を集めたり、人の関心を一気にかき集めることは可能だろう。

そういう使い方が案外正しいと思う。

|

« iPhone 2.0 Software Update for iPod touch | トップページ | 安くペットボトルが飲める自販機 (office oasis) »

よもやま話なこと」カテゴリの記事

コメント

部外者から見ると、今のケータイは、とても奇妙な世界に見えます。おまけ競争というか。

iPhoneが出て、ようやく私が使う気になるケータイが出たな、と思います。

パソコンから入った人と、いきなりケータイから入った人の違いでしょうか。

ケータイ業界の人は、狭い井戸をさらに掘り進んで行っているように見えて仕方ありません。

投稿: 通りすがり | 2008年7月16日 (水) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1212/22334271

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone祭り:

« iPhone 2.0 Software Update for iPod touch | トップページ | 安くペットボトルが飲める自販機 (office oasis) »