« ふと思い立って | トップページ | Let's フィルタリング »

2008年7月26日 (土)

ちょっと古いけれど紹介

価格.COM 賢者の買い物
価格.COM 賢者の買い物 久保田 正志

日刊スポーツ出版社  2007-11-30
売り上げランキング : 123494

おすすめ平均  star
star今時のネットベンチャーに通じる創業期
star企業は変化し続けなければならないもの
star”今だから・・”が満載でした!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

たまたま最近読んだんだけれど、この本は単なる起業本、社長本なんかより(もっともそうした部類の本は最近は就職活動中の学生以外にはそんなにはやってないと思うけれど)、かなり面白いと思う。社長が変わって会社がどう変化していくのか、といったドキュメンタリーである。カカクコムスピリッツ、というのが見えてくる。エフルートスピリッツとはどうあるべきか、みたいなことを改めていろいろと考えるきっかけになることだろう。ネットユーザー本位になるとは、クライアントと戦うことでもある。(だから大抵の会社のいうユーザー本位とは見せかけであり、そうした人たちはユーザー本位を語ってはならないと思う)

外からどのように見えるストーリーを組み立てるか、というのは経営者としては常に考えていきたい重要な視点である。

カカクコムはとてもバランスの取れた企業である、と思う。誤解を恐れずに書けば経営も現場もユーザーもクライアントもR&Dも、いろいろなステークホルダー(?)が対等に対峙して、バランスが取れている感じがする。天才肌の企業ではなくなっているのに、常に時代を切り開いていきうるポテンシャルを感じる。

|

« ふと思い立って | トップページ | Let's フィルタリング »

よもやま話なこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1212/22558990

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと古いけれど紹介:

» 価格.COM 賢者の買い物 [30min.社長ブログ - 地域情報・CGM・iPhone]
価格.COM 賢者の買い物posted with amazlet at 08.08.04久保田 正志 日刊スポーツ出版社 売り上げランキング: 70852Amazon.co.jp で詳細を見る 九段ではたらく社長のここだけの話で見かけて、 そう言えば、価格コムの創業期の話を詳しく知らなかったなと思い、 この週末に読みました。 ・こつこつとデータを整備していた創業期の姿勢 ・価格コムというわかりやすいネーミングへのこだわり ・事業を軌道に乗せるための粘り強い営業 ・他ジャンルへと横展... [続きを読む]

受信: 2008年8月 8日 (金) 09時32分

« ふと思い立って | トップページ | Let's フィルタリング »