« mixiがオープン化 | トップページ | キャットストリート »

2008年8月21日 (木)

炸裂!

http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=MMIT0f000020082008&cp=2

この記事はなかなか凄いっすね。うまく引き出したなあ、というか久々にしびれた。特にこの部分。

企業にとって、製品を作るときに一番大切なのは、魂や思い入れ、真剣勝負できるリーダーがいることだった。昔は現場からの積み上げのプロセスがしっかりしていれば、いい製品ができた。

 今は部品、パートナーや人材、会社までネットで調べて見つけられる。それが標準化されていて組み合わせることが できる。そうなると、リーダーの役割は積み上げをしていくのではなく、製品の方向性を示すことになってくる。「これをつくるんだ」という信念をもっている リーダーがいて、その人が経験と信念と実力を持っていれば、とんがってワクワクしたものができる。

ここも。

その商品に対する信念、そのサービスに対する執念がないと、自分の判断に自信が持てなくなり、すべてアンケートやマーケティング調査に頼るようになる。  「お客様の声が……」というようなキャリアには新しいものなんて出せない。

「Answer」しているだけでは新しいものは生まれない。

もちろん、市場調査もanswerも必要です。それが必要ないとはいってないので、誤解しないように。それだけにたよってはだめだ、ということです。

|

« mixiがオープン化 | トップページ | キャットストリート »

モバイルサービスなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炸裂!:

« mixiがオープン化 | トップページ | キャットストリート »