« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月29日 (木)

グリー

とうとう株価が6000円の大台を突破しましたね。うーん、すごいな。

| | トラックバック (0)

Dropboxを使う日々

複数のPC間のデータ共有について最近ほとんどUSBメモリーを使わなくなってしまった。一つは、海外の人とのコミュニケーションの中でICレコーダーを多用するようになり、それをストレージディスクとして活用する機会が増えたことと、昨年の秋、百式の方の勉強会で初めて教えてもらったDropboxというツールを使うようになったことが契機だ。

特にDropboxはすごく便利で、気がつくと、周りのネット系で働いている人たちで使っている人がたくさんいたことに驚かされた。最初はGmailをストレージにするのかと思っていたけど、DropboxはOSのフォルダーと同じインターフェイスでシームレスに使え、自動的にPCを起動してネットに接続された瞬間に複数のPCで同期をしてくれる。windowsにブリーフケースというツールがあったが、複雑すぎて使いこなせなかった自分でもDropboxは十分使いこなせる。

これでうっかりUSBメモリーをホテルの部屋に置き忘れるのでは、とかそうした懸念をする心配はほとんどなくなったのであった。

このように常に使うアプリケーションやデスクトップは、仕事の進め方とかアイディアの発想生産などに気がつかない形で影響を与えることが多く、数年に一度一斉に取り替えを検討することをおすすめしたい。シンプルイズベストだとは思うけれど。

Dropboxは単にファイルを共有する以外にとても便利な機能がたくさんついている。一度使ってみるとよいと思います。

| | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

いまさらですが

ドコモさんが展開されている「iチャネル」ですが、これをずっと「iチャンネル」だと勘違いしてました。どうもすみません。今日から悔い改めます!

| | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

時代が動く

知り合いと夜遅くまで飲んでいたため、オバマ新大統領の就任演説の生中継を見ることはできなかったけれど、動画であとからそれを見たとき、1989年の東欧革命の瞬間をテレビで見ていたときのことをふと思い出した。世界秩序が大きく変わるかもしれない、そんなことを感じさせるなかなか素晴らしい演説だった。こうして動画でいつでも見られる、ネットは大きく情報の伝え方を変えた、と改めて感じた。

youtubeの動画は全世界からものすごい勢いで閲覧されて閲覧回数のカウンター数値が伸びていく、数秒おきに新しいコメントが書き込まれていく。

| | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

メイちゃんの執事

昨日から始まったテレビドラマですが、なんかすごくネット検索されているっぽいですね。モバイル検索の回数もなかなかすごいようです。メイちゃんの執事は原作はコミックで、コミックの売上や電子書籍の配信数なども気になるところです。

メイちゃんの執事をエフルートでも是非検索してみてください!

ブログの引用数のはね方mixiの日記の言及数も最近見たドラマの中ではかなりすごい状況です。評判も上々です。視聴率の結果はいかに・・・・。榮倉奈々はこのドラマで一気に人気挽回ですね。

| | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

あなたはどのメニューにしますか

iMENUのトップメニューを選択できるようになったけれど、これ変更する人はいるのかな?
タッチパネル向けiMENUができたというのはよいかもしれませんね。

| | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

苦境に立たされるトヨタ自動車

私はまあそれなりにトヨタの株をもっているのでいろいろと大変な思いをしているわけなんだけれど、円高になったから赤字になった、それだけではない数々の構造的な問題点が先月ぐらいからいろいろとネット上で出ていて面白い。

ところで同じく最近気になっているのは、ドル安になるとグーグルって儲かるのか、という点と、国際価格競争力が向上して、グローバル戦略に影響が出ないのかという点。どっちにぶれるのかなというあたり。そうはいってもまだまだ北米の内需に依存しているのかなあ。

もっとも、今年はさらに円高になっていくと思うので、株式投資をすせずとも、日本円の現金をもっているだけで資産が増える。今年はそんな時代かも。

何をいまさらということを書くと、この際いっそのこと、過去に大量にドル高を支えた日本銀行も総動員して思い切って円高をさらに誘引し、内需を育てるべき時期にきているようにも思う。

1ドル50円ぐらいになったらたとえ給料が増えなくても、牛丼が100円になったり、コーラーが100円とかになったりすれば。。。。(まあ無理かな)老後の心配も低減されるような気がする。税金も円立てで回収するのだったら、もっと安くなればいいのに。

でこういう経済の歯車が大きく転換しようとしているときに、ネックになりそうなのが、特に国内の各種保護施策。その最たるものは、雇用に関するものでしょう。

| | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

あけましておめでとうございます

少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

たくさんの経営者の方が今年は昨年に増して厳しい一年になる、ということをおっしゃっていますが、今年はどんな逆境がやってくるのか、ある意味楽しみな部分も多いです。

チャンスとは、案外ピンチのすぐあとにやってくるものです。運をつかむ人、というのは不運を乗り越えられる人のことを言うのだと思います。(運に乗っかる力も大切ですが、、、、)これまで33年間生きてきて感じることは、運をつかむ過程には不運がたくさんよってくるものです。前に進もうとする(前に進める)からこそ、後ろに引っ張る存在を意識し、それを無視できなくなる。そしてその存在があるからこそ前に進める。

ややレトリック的かもしれませんが、簡単に言えば「災い転じて福となす」ということです。災いにはいろいろな次元のものがありますが、それを見極めて生かす・やり過ごす。今年もよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »