« あけましておめでとうございます | トップページ | あなたはどのメニューにしますか »

2009年1月 9日 (金)

苦境に立たされるトヨタ自動車

私はまあそれなりにトヨタの株をもっているのでいろいろと大変な思いをしているわけなんだけれど、円高になったから赤字になった、それだけではない数々の構造的な問題点が先月ぐらいからいろいろとネット上で出ていて面白い。

ところで同じく最近気になっているのは、ドル安になるとグーグルって儲かるのか、という点と、国際価格競争力が向上して、グローバル戦略に影響が出ないのかという点。どっちにぶれるのかなというあたり。そうはいってもまだまだ北米の内需に依存しているのかなあ。

もっとも、今年はさらに円高になっていくと思うので、株式投資をすせずとも、日本円の現金をもっているだけで資産が増える。今年はそんな時代かも。

何をいまさらということを書くと、この際いっそのこと、過去に大量にドル高を支えた日本銀行も総動員して思い切って円高をさらに誘引し、内需を育てるべき時期にきているようにも思う。

1ドル50円ぐらいになったらたとえ給料が増えなくても、牛丼が100円になったり、コーラーが100円とかになったりすれば。。。。(まあ無理かな)老後の心配も低減されるような気がする。税金も円立てで回収するのだったら、もっと安くなればいいのに。

でこういう経済の歯車が大きく転換しようとしているときに、ネックになりそうなのが、特に国内の各種保護施策。その最たるものは、雇用に関するものでしょう。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | あなたはどのメニューにしますか »

よもやま話なこと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1212/26891232

この記事へのトラックバック一覧です: 苦境に立たされるトヨタ自動車:

« あけましておめでとうございます | トップページ | あなたはどのメニューにしますか »