« 強いダイワスカーレット!久々にしびれた | トップページ | 苦境に立たされるトヨタ自動車 »

2009年1月 2日 (金)

あけましておめでとうございます

少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

たくさんの経営者の方が今年は昨年に増して厳しい一年になる、ということをおっしゃっていますが、今年はどんな逆境がやってくるのか、ある意味楽しみな部分も多いです。

チャンスとは、案外ピンチのすぐあとにやってくるものです。運をつかむ人、というのは不運を乗り越えられる人のことを言うのだと思います。(運に乗っかる力も大切ですが、、、、)これまで33年間生きてきて感じることは、運をつかむ過程には不運がたくさんよってくるものです。前に進もうとする(前に進める)からこそ、後ろに引っ張る存在を意識し、それを無視できなくなる。そしてその存在があるからこそ前に進める。

ややレトリック的かもしれませんが、簡単に言えば「災い転じて福となす」ということです。災いにはいろいろな次元のものがありますが、それを見極めて生かす・やり過ごす。今年もよろしく。

|

« 強いダイワスカーレット!久々にしびれた | トップページ | 苦境に立たされるトヨタ自動車 »

よもやま話なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1212/26731278

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« 強いダイワスカーレット!久々にしびれた | トップページ | 苦境に立たされるトヨタ自動車 »