« 沸騰都市 | トップページ | google先生の意見広告の話 »

2009年2月24日 (火)

2008年広告費を見て思うこと

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/23/news082.html

いろんな意見があると思うけれど、一番の疑問は「モバイル検索連動広告が前年の2倍になった」という下り。まあでも2倍にする、ってすごいような気もするけれど、、、、。

検索回数の在庫は業界全体ではこの一年で相当伸びているのに(と私は思っています)、広告供給が2倍にしか至っていない(ここでは仮にですがそう言い切ってしまいます)というところにストレッチポイントがあると思う。今年はどこまで行くかな。

またこのモバイル検索連動広告に、コンテンツマッチなどが含まれているのだとすれば、ほとんどのモバイルSNSに掲載され、、、、、、、、、、(少なくとも大半の在庫を支配するgoogle分は一緒だと思う)

もちろん、メディアの作り手側からは、通信キャリアばかりに頼らず、もっと検索の在庫数を増やしていくべき根本の使命を負っていることを痛感する今日この頃です。

頓珍漢なことを書いていたらごめんなさい。

|

« 沸騰都市 | トップページ | google先生の意見広告の話 »

モバイル検索・モバイルサーチ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1212/28344963

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年広告費を見て思うこと:

« 沸騰都市 | トップページ | google先生の意見広告の話 »