« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月26日 (木)

google先生の意見広告の話

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/25/news089.html

日本の書籍がデジタル化されてインターネットから自由に検索・閲覧できるようになる、ことの評価はおいておくとしても、ポイントは日本の言論の中核的な権威メディアである大手新聞社に意見広告としてそのまま掲載されたことにあると思う。

これは傍から野次馬的視点で見ていると、宣戦布告をしているようにしか見えない。言うことをしかる場所に言ったから、われわれは徹底的にやるよ、だからわれわれの経済圏で活動しないと大変なことになるよ、みたいな脅しのニュアンスのようにも取れる。

わざとわかりにくい表現を使っている(ように見えてしまう)部分などもそうだ。

なぜこの意見広告が、そのまま通ってしまったのか。まあ広告だからいいのかな?

| | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

2008年広告費を見て思うこと

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/23/news082.html

いろんな意見があると思うけれど、一番の疑問は「モバイル検索連動広告が前年の2倍になった」という下り。まあでも2倍にする、ってすごいような気もするけれど、、、、。

検索回数の在庫は業界全体ではこの一年で相当伸びているのに(と私は思っています)、広告供給が2倍にしか至っていない(ここでは仮にですがそう言い切ってしまいます)というところにストレッチポイントがあると思う。今年はどこまで行くかな。

またこのモバイル検索連動広告に、コンテンツマッチなどが含まれているのだとすれば、ほとんどのモバイルSNSに掲載され、、、、、、、、、、(少なくとも大半の在庫を支配するgoogle分は一緒だと思う)

もちろん、メディアの作り手側からは、通信キャリアばかりに頼らず、もっと検索の在庫数を増やしていくべき根本の使命を負っていることを痛感する今日この頃です。

頓珍漢なことを書いていたらごめんなさい。

| | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

沸騰都市

NHKで昨年から進められた特集。最終回はなんと「東京」でした。原点回帰ですね。

| | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

GREEがmixiを抜く

ニュースというわけではないのかもしれませんが、今日のiMENUのカテゴリー更新で、なんとmixiモバイルとGREEモバイルの順位が変わっています。過去に大人の事情で、mixiモバイルが最下位に下がったことはあったようですが、こういうことは初めてなのかなあ、と思います。

それぐらいGREEが躍進しているという一つの象徴しうる指標なのかもしれません。

| | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

分身とかペットの話

最近巷でケートラというサイトがはやり始めているらしい(ホントかな?)、という話を聞いていろいろ調べてみた。

これは、GPSと連動させて自分の分身がトラック?にのって、全国の旅をするというケータイサイト。GPSというけれど、自分が移動しなくても人の移動している車に乗れてしまうという演出がとても斬新。全国各地でお土産を買ったりする。

コミュニティーサービスなのだが、何より細かいテイストがとてもよく出来ていると思う。マイページがフルFLASHになっていたり、コピーライトや文章のテイストがよい!どの会社がやっているのだろうと思いきや、なんと世界のHONDAがやっているサービスであるのがさらにびっくり。

だからなのか、広告が入っていなくて、商売くさくないので、とても安心して利用できる。

エフルートで昨年からやっている「ラクだ」というサービスも同じように、分身(ペット)であるラクダが、いろいろな人の家に遊びに行く、というコンセプトはとても似ているサービス。結構自由気ままな性格(に設計された)ラクダはかなり好き。

ただ、難点もある。遊び方になれるまでが何より大変である点だ。ただ、その部分をうまく乗り越えられれば、これらの新しいモバイルSNSの分野はオーソドックスなSNSがなかなかサービス投入しにくい分野でもあり、SNSの利用形態が最近多様化してきているからこそ、まだまだ四匹目のドジョウを狙いにいきやすい分野といえよう。

ケートラもいいけれど、当社の「ラクだ」もよろしく!最近だいぶ使いやすくなりました。女の子ばかりが使ってるみたい。

ラクだ http://laqda.jp/
ケートラ http://k-tra.jp/

| | トラックバック (1)

SNSのオープン化

昨日は、SNSオープン化の最先端の話をいろいろ聞いてきた。この分野は、日本は2年ぐらい遅れているが、新たな成長の源泉として期待できそうな分野だとひしひしと感じている。日本国内でやるのであればちょうど今はiPhoneなんかよりもゴールドラッシュ前夜のようにも見える。IVSの次のテーマでもあるらしい。

キラーコンテンツ・アプリケーションを作る戦略も大きく変わることだろう。これからはキラーアプリなんて要らないのだ。(多分)SNSとはそうしたプラットフォームだと思う。稀少な存在であるでっかい需要がありふれたちいさい需要を支える時代は変わっていくことだろう。ホームランを狙わずたくさんのヒットを狙う。メディアビジネス的には、あまりつまらない世界になりそうだけれど。。。。

| | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

先週末の話

ネット業界の友人と個人的に香港のほうに行ってきた。むこうに住んでいる駐在員の人に会ったり、ジャーナリストにあったり、深センに出かけたりと、個人的というか少しは仕事に役立ちそうなインプットもいろいろあった。(今回の渡航の目的は深センで3Gケータイがどう取り扱われているかを肌感覚で知ることにあった)

でも、中華圏の春節を堪能できたのが何より刺激的だった。門松みたいなものが飾ってあったり、街が装飾一面だった。マカオに入国しようとしたとき、とんでもない人の列に遭遇して正直まいった。

今回は、往復全日空で出かけたんだけれど、申し込んだのがぎりぎりだったので、エコノミーをとるのが限界だった。行きは、前日ベンチャー業界の三田会に参加した後、早めに寝て、土曜日の朝の便というとんでもなく混雑する便に乗ることになった。たまたまダブルブッキングになった関係でビジネスクラスに乗れた。ただ、朝凄く雨がひどくて、高速道路で事故に巻き込まれて、飛行機に乗るのもギリギリだった。

それにしても3日で、日本→香港→マカオ→香港→中国→香港→日本、と移動することになったので、とにかく疲れた。

日本に帰国した日の夜ご飯を食べにいった店で、女の子がグリーの話を普通にしていて「いよいよ本格的にはやってきたなあ」と感じた。今の合唱団が歌うCMが単にハマっているだけのような気もするけれど。

そんな週末だった。

200902011803001_3 200902012105000_3 200902012125000_2

200902012259000 200902011258000 200902011512000

200902011535000 200902011740001 200902011748000

200902011803000 200902012103000 200902011659000

200902011535001 200901311904000 200902011030000

| | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

ヤフーモバイルの広告

トップページがリニューアルされたのは特にいいとして、興味深いのは広告枠の大きさが変わったことにある。このトップページの新しい広告バナーサイズは、各通信キャリアのトップメニューの広告バナーと同じ大きさであるはず。

これにmixiなど大手SNSメディアが追随すれば、新しいブランディング広告枠として、その価値を高められるのではないか、と思う。(多分仕掛けてくるだろう)この枠は、ヤフーにはまだ配信されていないっぽいが、今だとちょうどバレンタインに向けて、ゴディバの広告が配信されていたり、ブランディング広告としての付加価値は案外高いのではないか、と思う。

画面横枠いっぱいに表示される、というのがこういったパターンの広告においては、案外重要であると思う。

| | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »