« cyberportに行く | トップページ | 広州滞在最終日 »

2009年3月18日 (水)

iPhone向けにそろそろ動く

iPhone 3.0を見ていて、端的に言ってこれはそろそろ動かないといけない状況に差し掛かった、と肌で感じた。imodeでいうと、受けた印象としては502iが登場したときの感覚に似ているのではないか。

香港に行ったときに3.5Gのサービスを見せてもらって痛感したが「ケータイサイト」は、通信キャリアに近すぎて、端末に近すぎてなかなか身動きが取れない。一方ですごい勢いでインターネット×スマートフォンの分野に広大なフロンティアとイノベーションの機会が誕生しつつある。

私が直近で感じるプラットフォーム・ハード分野における大きな流れは、この強力なスピードで大衆パッケージ化が進むスマートフォンの分野と、SSDサーバーの分野にあるのかなと、感じる。これらの上で流通するソフトの流れが大きく変わろうとしている。

もっとも、タッチパネルメディアがモバイル端末のデファクトとはならないと思うのと、iPhoneの上では、コンテンツは作れても、メディアは作れない。それをどうするか、かな。

|

« cyberportに行く | トップページ | 広州滞在最終日 »

モバイルサービスなこと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1212/28673433

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone向けにそろそろ動く:

« cyberportに行く | トップページ | 広州滞在最終日 »