« 今日から出張 | トップページ | cyberportに行く »

2009年3月14日 (土)

QQの話

中国にはQQという有名なコミュニケーションサイトがあります。これは携帯にも対応しているのですが(アプリを通じて使うのが一般的なようです)、このIDは中国では、電話番号のようによく使われており、企業のウェブサイトの問い合わせ先にも表示されているほどです。SNSのIDが、通信事業と同じレベルでインフラとして機能しているのは、日本のそれとは随分違い、とても興味深いです。

私もメールのシグニチュアには、スカイプのIDとfacebookのIDを記載していますが、名刺には記載していないし、会社のサイトにも記載していません。

この違いはどこからくるのでしょうかね。一つ考えたのは、IDが数字である点です。メールアドレスやURLの仕組みは、もともとアメリカで生み出されたもので、なるほど、アドレスという概念よりも番号、のほうが直感的で、わかりやすいような気もします。

仮に、QQがスカイプと提携なんかでもしたら、中国の通信キャリアは大きな影響をうけるんでしょうかね。(スカイプはwindowsモバイルなどで動作しますしね)

|

« 今日から出張 | トップページ | cyberportに行く »

よもやま話なこと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1212/28620362

この記事へのトラックバック一覧です: QQの話:

« 今日から出張 | トップページ | cyberportに行く »