« 成績優秀者ディナー | トップページ | 帰国しました »

2009年5月 8日 (金)

BeeTV

今さかんに広告が掲載されていますが、実際見てみるとかなりクオリティーが高いと思います。クオリティーの高いネット動画は、合法的なサービスとして、有料・無料問わず、なかなか出会えないなあという印象でしたが、少しばかり常識を覆されました。

かけてるお金が半端ないので、当たり前かもしれませんが、小さく産んで大きく育てるのではなく、映画ビジネスのようなスケール感でいかなり勝負しているところがどうでるのでしょうかね。ここまで大規模にやるとなると、なかなか追随できる勢力も少ないので、逆にいける可能性は大いにあるでしょう。

これをきっかけに、動画配信について、CGM的なモデルによらないサービス・事業が立ち上がっていくことを期待したいです。しいては動画検索の収益化にも必ずつながります。

※私にとってのクオリティーとは、映像作品としての美しさとかクリエイターとしての完成度もある程度は重要かもしれませんが、実際に使う人にとってそれが最適な価値とうつりやすいパッケージになっているか、人がそれに対して「わざわざ」時間やコストを使ってみたいと思わせるものを持っているか、だと思っています。

|

« 成績優秀者ディナー | トップページ | 帰国しました »

モバイル検索・モバイルサーチ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1212/29497633

この記事へのトラックバック一覧です: BeeTV:

« 成績優秀者ディナー | トップページ | 帰国しました »