« 里帰り便のナゾ | トップページ | お知らせ »

2009年8月31日 (月)

iPhone VS Ophone

今日中国移動が、Ophoneの発売を発表しました。中国国産メーカー以外には、レノボ、DELL、LG、フィリップスなどのメーカーが参入します。

これは、二番手キャリアが正式にappleと契約してiphoneが発売されることに対抗したかのようです。

ここから先急速にスマートフォンに注目が集まるのは必死です。ネットワークは2.75Gでも端末だけは最先端なんですかね。そこが日本と違うところかも。

Ohoneのニュースはテレビでも報道されています。もちろんニュースサイトにもたくさんニュースが掲載されています。iphoneのニュースは一ヶ月ほど前に、中国各メディアが一斉に報じたこともあって、それほど騒がれているという感じではありません。

Ophoneは8月中旬に開始されると、「発表」されたMMarketとも連携しており、その動向は注目です。個人でも、海外の会社でもアプリケーションの提供が可能に、優遇されているので、一度チェックしてみるべきでしょう。

http://dev.mmarket.com/cmdn/supesite/

でも、構想がやや前に走りすぎ、という部分に考慮する必要があることはお忘れなく。

|

« 里帰り便のナゾ | トップページ | お知らせ »

海外事業のこと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1212/31181499

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone VS Ophone:

« 里帰り便のナゾ | トップページ | お知らせ »